バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

トレーラー

ワントントレーラー整備!!

昨日はテストのご依頼で七色ダムに行っており終了後、少しばかり釣をしましたが「暑い!!」の一言。
当分暑い日が続きそうですので水分補給はしっかり取ってくださいね。
釣果はというとサイトで40upがポロポロで50upスッポ抜けで終わりました。
春がメインの私からすると夏はホントに気力との勝負と実感しました。
テストの結果は快調でしたので詳しくは後日アップします。
本日ご紹介するのは先日ご依頼戴いたワントントレーラーの整備です。
このトレーラー、最近よく修理やメンテのご依頼を多く戴きます。
お客様自身で整備されユーザー車検に持ち込まれたのですが2箇所の整備不良で当店に持ち込まれました。
先ずはこのLEDポジションライトですが何が不適合でしょうか??
画像 003



答えは「反射板が無いこと」です。
ほとんどのライトは内蔵されている為、忘れがちですが反射板の装着が義務付けられています
シールタイプの反射板を張付けるという方法もありますが剥がれや紛失の可能性がありますのでのでこれに交換です。
おなじみのLEDポジションライトです。
画像 010


ライセンスランプもLEDに伴い、ナンバーステーから作製しました。
このトレーラーはナンバーがフレームに対して垂直に付いています。
従ってランチングの際にナンバーが曲がりますのでこんな感じで作製させて戴いております。
画像 007


ボートトレーラー整備 販売 トレーラー車検 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。

キングトレーラー スイングトング加工!!

伊勢市は凄い雨の一日でした。
しかし蒸し暑いですね・・・
先日ご依頼戴いたトングのスイング加工をご紹介します。
シャッター付のガレージに保管されているお客様からのご依頼で「トングが邪魔でシャッターが完全に閉まらない」というご依頼でした。
お邪魔させて戴き、現地で確認させて戴きました。
こんな感じで完全に閉まらない状態でした。
画像 004

そのままお店に持ち帰らせて戴き加工開始です!!
トング部分を全て取り除きます。
画像 008

今回使用するのがFULTONのFold-Awayボルトオンタイプを使用させて戴きました。この他に溶接で止めるウェルドタイプがあります。
許容量も3500lbありますのでこのパーツで約18ftまで対応できます。
画像 010

外したトングをカットします。
画像 009

取付後はこのような感じになります。
見た目以上に作りもシッカリしていますよ!!
画像 011

完成後、納車させて戴いた際に写真を撮らせて戴きました。
ご覧の様にキッチリと収まっています。
画像 012
画像 013

ボートトレーラーがガレージに入らないと言う方は当店までご相談下さい

バスボート アルミボートカスタム エレキメンテナンス はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい!!

ポパイスイングジャック トレーラー車検

気が付けば7月に入りましたがみなさんいい釣されてますか??
現在もおかげさまで非常に多くのご依頼を戴きブログの更新もできていない状態です。お待たせしているお客様順次ご案内させて頂きますので今しばらくお待ち下さい。
本日ご紹介するのはポパイのトレーラー スイングジャックの車検・メンテナンスです。
おなじみのハブよりグリス漏れがありましたので交換です。
画像 057

洗浄後は古いグリスを全て流して点検後組上げを行います。
画像 058
新しいシールに打ち替え後です。
画像 060

トレーラートラブル中でも上位にランクインするのがこの灯火類です。
完全防水とはいっても経年劣化などで水は浸入してきます。
水が入っており中を開けると凄い量の水が出てきました。
画像 062

ソケットもサビサビで点灯不良を起こしていました。
画像 061

ブラスト処理を行い点灯不良も直り錆びも綺麗になりました。
画像 064

車検も無事完了です。
画像 065


ボートトレーラー車検 アルミボートカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。

BLAST-12 トレーラーメンテナンス!!

ほんとほんと久しぶりの更新です!!
気が付けば53日間ぶりでした。楽しみにしていただいている方には申し訳ありませんでした。
この期間何をしていたのか???勿論おかげさまで連日ご依頼いただく作業は行っておりましたよ!!
では何をしていたのでしょうか??早ければ年内にもBARRETTにとって大きな変化が現れると思いまよ・・・
具体的には煮詰まりましたのでその内お話させて戴きます。
そんなこんなでバタバタ続きで更新ができませんでした。
さてBLAST-12のメンテナンスですがオイルシールが破れて大変な事になっていました。
画像 050
画像 052

すでにドラム式パーキングブレーキからチェーン式に変更している為、ブレーキシューはありませんがドラム式でパーキングブレーキが利かない等の症状があればグリス漏れの可能性大です!!
全て分解洗浄を行わせて戴きます。
画像 055

左右共オイルシールを交換させて戴きました。
画像 059

ご存知の方も多いと思いますがブラストトレイルはバスボートトレーラーと同様、インナーベアリングが大型の物が採用されています。従ってオイルシールも専用のオイルシールとなっています。左がSOREX等で使用しているシールで左がブラストトレイルのシールです。
画像 056

当店も通常在庫しておりますので早い目の交換をオススメします。

アルミボートカスタム ボートトレーラー修理 車検 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307 又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。

ワントントレーラー タイヤ交換!!

気持ちの良い一日でしたね。
今日はお昼ごろにT's-onの社長から電話があり「バッシングロードから記録が出た!!」と連絡がありました。
「なんと71cm 9140gのルアー日本記録です!!」
久しぶりに大興奮してしまいました。
やっぱりバスフィッシングは夢がありますね!!
その話を聞いてウズウズしてしまい私も準備を終わらせました。
これで戦闘体制は万全で行ければ来週から下見にいこうかなと思っています。
最近トレーラーのタイヤ交換を多くご依頼戴きます。
トレーラーの場合、乗用車ほど溝の磨耗が激しい事はありませんが溝が全て交換の判断基準ではありません。
ご覧のように溝の消耗はありませんがサイドウォールが完全に割れています。
画像 089

交換させて戴くタイヤは全て国産メーカーを使用しております。
画像 093

トレーラー・積載重量等によって空気圧を調整させて戴いています。
組上げ後です。
これで安心してトレイルできますね。
画像 094

トレーラーをご使用のお客様は出かける前には一度タイヤ回りを点検して下さいね。

ボートトレーラー整備 修理 トレーラーカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307 barrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せください。

SOREX14FW 車検

雨の嫌な一日でしたね。
早くも七色では60も揚がりはじめてますね
私も少しずつですがタックルの準備に取り掛かっています。
さて本日ですが年度末と言う事もあり週に3台〜4台ペースでご依頼戴き行っているトレーラー車検の内の一台です。
BlogPaint

以前にも書きましたがベアリングプロテクターに付くダストカバーですがグリスアップの時は必ず清掃してから取付るようにして下さい。
グリスでドロドロのまま取付けると走行中に外れて紛失する事があります。
過去に何台もそのような事例がありました。
画像 066

サイドのポジションランプをお客様のご希望によりLEDに変更させて戴きました。
そうそうLEDと電球ですがこれだけ差があります。
またLEDのメリットとして高寿命で防水構造になっていますので「ソケットが錆びて接触不良!!」なんてこともありません。
お安く費用対効果は抜群です。
画像 100

ナンバープレートの固定ですがこれは「ダメ!!」ですよ。
画像 095

しっかりとボルト&ナットで固定させて戴きました。
画像 096

また「最大積載量」の表示が無かったので貼らせて戴きました。
画像 103
画像 104

このステッカーですがただ貼ってあればいいと言うものではありません。
今回のトレーラーは大丈夫ですが増設バンク等を取付けられている場合ステッカーの上にステーが被って見え辛くなることがありますがそれもNGです。
勿論画像1にはサポートローラーが付いていますがこれもNGです。
無事車検も終り納車させて戴きました。

アルミボートトレーラー 車検 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。

業務連絡:現在ご依頼中のお客様各位 大変お待たせしており申し訳ありません。順次ご案内・納艇させて頂きますので今しばらくお待ち下さい。

キングトレーラー車検&整備

先日からアクセスが出来なくなっておりご迷惑をお掛けしました。
無事復旧しました。
さて早いもので3月に入りましたね。
私自身もワクワクの季節がきました。
さて「今年は何本60がとれるか」仕事をしながら頭はシーズンインモードに切り替わり中です。
さて先日にご依頼戴いたキングトレーラーの車検&整備です。
入庫する殆どのトレーラーに見受けられるオイルシールからのグリス漏れです。
画像 070

グリス漏れの場合、ほとんどが劣化により漏れるものです。
しかし水が入るとオイルシールが接するスピンドル部分も錆びてしまう事があります。
結果、いくらオイルシールを交換しても錆びでシールに傷が入り直ぐに漏れてしまいます。
ですので錆びが発生している場合や傷が入っている場合は修正後、組み付
けさせて戴いております。

水が入り完全に乳化してます。
画像 071

分解したものですが、右が比較的まともだったオイルシールが付いていたハブで左が完全に漏れていたハブです。
同じグリスを注入しているにも関わらずこれだけ変化します。
画像 073


点検・洗浄後です。
いつもながら綺麗になります。
右上に写っているのが新品のオイルシールです。
画像 078


組上げたハブです。
画像 079


画像 083


トレーラーの場合、消耗が少なく以外と交換されていないタイヤですが溝が残っていてもご覧のようにサイドウォールに亀裂が入っている場合は交換をお勧めします。
画像 088

タイヤ交換と同時にエアバルブも交換させて戴いております。
「パンクしていないのに空気が抜ける」という場合はバルブを要チェックです。
バルブのみでもその場で交換させて戴きますので気になる方はご相談下さい。

 古いバルブです。
画像 091

 
 新品のバルブです。
L01A0055


 グリスまみれだったホイルも綺麗になりました。
画像 090


タイヤを組み込み作業完了です。

ボートトレーラー整備・車検 トレーラーカスタム はBARRETTまで!!

   ご依頼は万陽書房伊勢店 barrettboat@email.plala.or.jp
    090-7855-8501(直通)までお気軽にお問合せ下さいませ。








ONE-TONトレーラー整備&ウィザード365 カスタム!!

少し晴れ間がのぞいた一日でしたね。
さて本日ですが、ご依頼戴いているONE−TONトレーラーの整備を行いました。
画像 101

オイルシールが劣化し、グリスが飛び出しています。
画像 107

ホイルの裏側やフェンダーの内側もグリスまみれでした。
画像 105
画像 106

取外し、分解したハブ&ベアリング類です。
画像 108

洗浄後は綺麗になりました。
ベアリングに破損やガタはないので今回はシール交換で済みます。
画像 112

リーフスプリングですがかなり錆びており、塗膜が捲れている状態でした。
画像 109
画像 110

防錆の為、塗装させて戴くのですが何処まででも捲れてしまうのと浮いている上から塗装してもイタチごっこになりまた捲れて錆びますのでブラスト処理を行わせて戴きました。
画像 111

塗装後、組上げた状態です。
フェンダー&アクスル回りも完璧になりました。
画像 114
画像 115

オイルシール交換の終わったハブです。
画像 144

ベアリングも完全に洗浄して古いグリスは全て洗い流しますので洗浄後のベアリングにはグリスは入っていません。
以前にも書きましたがグリスを圧入する為、ベアリングパッカーを使用しております。
画像 150

完成の写真を撮り忘れました。
撮影後その他の作業も含めてアップします。
業務連絡:お客様、その他の作業はほぼ終わっており、例のワンオフパネルのマテリアルの入荷待ちです。来週にはお渡しできると思いますので
もう少しお待ち下さいませ。
それと例のパーツこのようなパーツを作製させていただきました。
いかがでしょう?
画像 130

なんだか分かりますか・・・?
後日それもまとめてご紹介します。

ボートトレーラー 販売 整備 カスタム 車検 はBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店様・松阪店様・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ。

四日市市よりご依頼のT様、明日より作業に取り掛からせて戴きます。

広島県よりご依頼いただいたM様、いかがでしょうか?
ご連絡お待ちしております。

大阪府よりご依頼いただいたM様、ありがとうございます。
お待ちしております。

徳島県よりご依頼いただいたU様ありがとうございます。
ご連絡お待ちしております。



LED ポジションライト 取付!!

雨が降ったり止んだりの一日でしたね。
ここ最近大変ありがたい事に忙しくなかなかアップできておりませんでした。
先日ご依頼いただいた作業ですがトレーラーのポジションライトのカバーを走行中紛失されたようで交換させていただきました。
交換前はノーマルの電球式タイプでしたが「明るさ&耐久性」を考慮しLEDタイプに交換させていただきました。
ノーマルタイプ
画像 086

LEDタイプ(カバーを外した状態です)
画像 087

電球式の場合、水の浸入でソケットが錆びてしまい電球と接触不良を起こして点灯しなくなることがあります。
しかしLED式の場合はLEDの基盤自体に防水対策が施されていますので接触不良等の心配はありません。
しかし殆どありませんが球切れの場合は本体ごとの交換になってしまうと言うデメリットもあります。
交換される場合は是非LEDをお勧めします。本当に明るいですよ!!
画像 088

ボートトレーラー車検 整備 カスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店様・松阪店様・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さいませ。

*お待たせしているお客様、大変申し訳ありませんが作業を進めさせていただいていますので今しばらくお待ち下さい。

ポパイ スイングジャック 名義変更&車検!!

本日2度目のアップです。
ポパイブランドで発売されているトレーラー、スイングジャックの名義変更&車検のご依頼を頂きました。
当店恒例のハブのオーバーホールから開始です!!
オーバーホール前はこのような状態でベアリングプロテクターのダストカバーが破損しておりグリスが飛び散っていました。
DSC00462

ダストカバーを外すと砂等の混入物がありました。
DSC00461

新品ではありませんよ!!
ベアリングプロテクターも全て分解し、洗浄・組み立てを行いました。
DSC00460

その後、ホイルも洗浄を行い組み付けを行いました。
破れていたダストカバーも交換させて頂き、見違える程綺麗になりました。
DSC00459

週末には車庫証明が発行される予定ですのでその足で車検&名義変更を行ってきます。

トレーラーの車検・名義変更 はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ!!
livedoor プロフィール

barrett1091

QRコード
QRコード
提携ショップ