バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

トレーラー

トレーラーバウタワー修理

今日は晴れたり曇ったりの一日でした。だんだん天気が不安定になってきました。

本日はバウタワーの修理をご紹介します。
右にグニャリと曲がっています。
この状態だとランチングの際にバウアイがローラーに収まらず本当に載せにくくなります。
ご依頼頂いたお客様も苦労されていたそうです。

PB100925


タワーベースは曲がりも無く、元気な状態ですので今回はウインチが乗る部分のみを製作させて頂きました。

PB100931


こちらが切り出した部材で、加工途中です。

PB100929


溶接してベース部分は完成です。

PB100932


あとは塗装を行い、ローラーを取り付けて修理完了となりました。

PB110936


時々グニャリと曲がったバウタワーを見かけますが、修理をお勧めします。
載せやすくなるのは勿論ですが曲がったまま使用するとボートのバウアイにも負担がかかります。
(曲がっているものに無理やり嵌めるわけですから・・・・)

ベースからの製作も可能ですので是非、ご相談下さい!!

三重県ボートトレーラー修理/製作はバーレットまで!!


トレーラータイヤ交換

午前中爆風でしたが昼からは風も弱まりすごし易い一日でした。
パテ処理作業も乾きが早くはかどりました。

本日はトレーラータイヤの交換をご紹介します。
シンプルな内容ですが、重要です。

外見ばかりで見落としがちなトレーラータイヤですが整備しているとスリップサインが出たタイヤをよく見ます。
タイヤであるいじょう、当然トレーラーのタイヤも磨り減ります。グリップしている証です。
「トレーラーのタイヤだからそこまで気にしない」という方は今一度ご確認ください!!
特に雨の日の急な下り坂でジャックナイフを引き起こしたり、過去にはワイヤーの見えた状態で使用した為バーストすると言う方もいました。
事故を起こしてから思う事が決まって「後悔」です。そうならない為にも是非点検してみて下さい。

完全にアウトです。特に海外製のタイヤは要注意です。

IMG_3306


新品の国産タイヤで積載量に応じたプライ数のタイヤに交換させていただきました。

ボートトレーラーでお困りの方は是非ご相談下さい!!

三重県バスボート アルミボートカスタム 修理 販売はバーレットまで!!

NITRO Z9 トレーラー予備検査取得/車幅改善

午前中雨模様でしたが昼ごろからはすっきり晴れました。
本日は先週納車させて頂いたNITRO Z9のトレーラー検査取得と車幅改善をご紹介します。

NITROの場合車幅が2600mmあります。
最大幅は2500mm以内ですのでそのままでは違反になります。(検査も通りません)
車幅が2500mm以上の場合、方法が2通りあります。
1つ目はフレームはそのままでフェンダーを引っ込め、ホイールをインセットする方法。
2つ目はフレームをカットし、フェンダー、ホイールはそのままのセットで改善する方法。

それぞれのメリットデメリットですが1つ目の方法のメリットは費用は安く抑える事ができます。しかしデメリットとしてホイールがスチールホイールになりタイヤも細くなります。(タイヤ強度は問題ありません)

2つ目の方法のメリットはフェンダーやホイールはそのまま利用できます。(FRPフェンダーでも同じです)
また社外・純正問わず、お好みのホイールを履く事が可能です。
デメリットは改善費用に若干コストが掛かります。

今回ご依頼頂いたお客様は今までは駐艇でしたが今後はガンガントレイルされると言う事でカスタマイズ可能なフレームカットによる改善を行わせて頂きました。

取外し作業です。

IMG_1914


メインフレームを切断していきます。

IMG_1921


IMG_1919


切断後、溶接の下準備として開先加工を行います。

IMG_1920


ホーシングも同様に切断し

IMG_1922


溶接していきます。

IMG_1923


これを左右行い、塗装し、フレームの完成となります。

IMG_1946


1軸しかブレーキが無い為、ブレーキを追加したり、保安基準に沿って灯火類の改善を行わせて頂きます。
その後、書類審査・予備検査を受けてお渡しとなります。(トレーラーの通関証明がある場合で約2〜3週間となります)

BlogPaint


ボートトレーラーのワンオフ製作や通関書類等をなくしてしまった場合の検査取得も可能です!!
ボートトレーラーでお困りの方は是非ご相談下さい!!

三重県バスボート修理販売 ボートトレーラー予備検査取得はバーレットまで!!

ギャンブラートレーラー修理

台風の影響で爆風の一日でした・・・

本日はギャンブラーのトレーラー修理をご紹介します。
修理内容は画像のようにバンクのステーが腐っている状態で場所によっては完全に朽ちている所もあり、非常に危険な状態でした。

P8110766


P8110765


バンクステーは溶接にて取付られている為、全て切り落とします。

P8110767


こちらが今回作成させて頂き、取付前のステーとなります。

P8110768


溶接にて取付、純正色にてペイントが終わった状態です!!

P8120770


バンクも全て作成させて頂き、作業完了です!!
これで安全にご使用頂けます!!
ありがとうございました。

BlogPaint


ボートトレーラーの重修理から書類の無いトレーラーのナンバー取得、通関証明書のある車両のナンバー取得も可能です!! 是非ご相談下さい!!

三重県ボートトレーラー修理は販売はバーレットまで!!



VOLVO V70ヒッチメンバー取付

連日暑い日が続いていますが各フィールドも賑わっているようです。
連休に間に合うよう各作業に追われています・・・頑張っていますのでお待ちのお客様各位お待ち下さいね!!

さて本日は三重県のお客様よりご依頼頂いたボルボのヒッチメンバーの取付をご紹介します。

モデルはV70クラシックで型式はCBA-5244Wとなります。

BlogPaint


取付後です。
コンパクトにスッキリと収まっています。

BlogPaint


P7300626


キャンピングカーを牽引されるとの事で電源ソケットはヨーロッパ13ピンで取付させて頂きました。
ボルボを始めメルセデス・BMWなど欧州車への配線は特に気を付けています。
勿論そのまま繋げばエラー表示がでますので対策を行い取付させて頂きました。

P7300625


ご依頼ありがとうございました。

輸入車へのヒッチメンバー取付はバーレットにお任せ下さい!!

三重県ヒッチメンバー取付 トレーラー整備 バスボート販売はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

レンジャー155VSトレーラー修理

今日はスッキリしないお天気ですね。
ありがたい事ですが沢山のご依頼でなかなか更新できない状態でした。
ありがとうございます!!今日は休日返上で営業しております。

さて本日ですが少し前に自走不可能で回送させていただいたレンジャー155VSの修理をご紹介します。

P1010864


自走不可能の理由はこれです。
バンクのステーが折れています。

P1010866


P1010869


バンクもご覧のとおり折れていました。

P1010879


バウタワーとフレームにもクラックがありました。
ボートに対してバウタワーがアルミ製というのがそもそも・・・・

P1010865


この部分は過去にも修理したようです。

P1010870


アルミ溶接にて修理させていただきました。

P1010881


P1010872


P1010875


メインバンクの負担を分散させる為にバンクを増設させていただきました。

P1010883


P1010910


定番の「ボートバックル」も取り付けさせていただきました。
便利になりますよ!!

P1010909



バスボート修理 トレーラー修理 販売はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!!

スナガエキスパート1400定期検査&トレーラー車検・整備!!

東日本大震災に被災された方には心からお見舞い申しあげます。
ニュースでは依然、沢山の方が安否不明という情報ですが無事である事を心からお祈りいたします。
バスフェスタ2011も本日無事終わりました。なぜか3時頃から多数のお客様にご来店&ご依頼いただきましたがその全てが「バスフェスタの帰り道」という事でした。
今年はスナガのイーグル155が出展との事で行こうと思っていましたが忙しくスケジュール的に無理な為にあきらめました。
1人のお客様は「イーグル155」にバイトされた様で「本気で検討するわ」との事でお帰りになりました。
そうそう日程は決まっていませんが「イーグル465」の試乗会を開催しますので現在ご検討中の方は是非その場で体感して下さい。
現在のところ琵琶湖と七色ダムで開催する予定です。
是非ご参加下さい!!

さて本日は「スナガエキスパート1400定期検査&トレーラー整備」をご紹介します。

先日行なった定期検査の時の画像です。
船舶検査も賜らせて戴きます。

よく法定備品が揃っていない方がいますが確認してみて下さい。

湖川限定
・定員分のライフジャケット
・救命浮環
・信号紅煙 or *携帯電話
・消化バケツ
・笛 (ライフジャケットに付いている笛とは別に単体で必要)
・工具
・係船ロープ 5m×2本


P1010435


ウィンカーが点灯しない為、確認するとこんな状態でした。
これでは点灯しません!!

完全に根元から錆びて腐っています。

P1010437


他のランプも同じような状態だった為にご連絡後、LED化にて対応させていただきました。

元はこんな感じのランプでした。

BlogPaint


既存のランプ&ステーを取り外し

P1010439


ワンオフにてステーを作製させていただきました。

P1010440


P1010444


LED化する事で後続車両からの視認性もアップし、高寿命ですのでお勧めです。
また車両の中にはLEDでないとサービスランプが点灯したり、走行できない車両もありますのでご注意下さい。

取付後はこんな感じに仕上がりました。

BlogPaint


やっぱりLEDは明るいですね!!

P1010447


ポジションライトもこれだけ明るいと運転し易いです!!

P1010448


船外機のギアオイルも交換させていただきました。

P1010442


シーズンインに向けボートトレーラーのメンテナンスはいかがですか?

三重県アルミボート販売 アルミボートカスタム トレーラー販売 はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

琵琶湖巡回を3/18(金)に実施させていただきます。
近辺のお客様や帰り道のお客様等、お持ち帰り必要な作業も回送させていただきますので事前にお問合せ下さい。
お店には不在となりますのでご不便をおかけしますがご了承下さい。

池原ダム・七色ダム巡回を3/20(日)に実施させていただきます。
近辺のお客様や帰り道のお客様等、お持ち帰り必要な作業も回送させていただきますので事前にお問合せ下さい。
お店には不在となりますのでご不便をおかけしますがご了承下さい。

ブラストトレイル BLAST-14 延長加工

しかし寒い一日でしたね。
お昼ごろには雪が降ってきました。
今年一番の寒さだったようです。
当店のお客様からお電話があり、この寒さの日に琵琶湖に行かれていたようで58.5cm・50cmその他40upポロポロだったそうです。いいですね~!!

さて本日ご紹介するのはブラスト14の延長加工をご紹介します。
このボートを見てお解かりになる方もいると思いますが当店がサポート契約している大原選手のトレーラーです。

P1000871


ある理由でボルトオンにてトングの長さを1フィート延長していました。
勿論、改造申請していますので法律上問題ありません。
しかし「ボルトオンだと違法改造と勘違いされてしまう」との理由で溶接を行いました。

P1000872


溶接後です。
ボルト穴も埋めました。

P1000874


これで何も気にする事は無くなりました。

三重県ボートトレーラー販売・修理・カスタムはBARRETTまで!!

ワントントレーラー整備&車検 ステーサー420船検

今日も寒い一日でしたね。
寒いだけならまだいいですが風が堪えます
さて本日ご紹介するのはワントントレーラー整備&車検 ステーサー420船検です。

グリスが飛び散りすごい事になっています。

画像 148


ハブを外すと予想通りラインが絡んでいます。
ラインが絡むと新品のオイルシールでも漏れますので走行前に必ず確認して下さい。

画像 149


ハブ・ベアリングプロテクターとも綺麗になりました。

画像 152


スピンドルも清掃して点検です。

画像 153


組み上げ後はこんな状態になりました。
今回のようにホイールがグリスまみれになっている場合のほとんどがベアリングプロテクターにダストカバーが付いていません。
ダストカバーは安いものですので是非装着して下さい。
細かな砂の混入やグリス汚れが無くなります。

画像 154


バウローラー&キールローラーも悲惨な状態でしたので交換させていただきました。
割れた状態で使用し続けるとキールが凹んだり割れたりするので割れたら即交換する事をお勧めします。
キールローラーは積載中は接触していませんがバウローラーは常に接触しています。

バウローラー

画像 002


フロント側キールローラー

画像 008


交換後

画像 003


画像 009


勿論車検は1発合格です。

画像 010


オフシーズン期間にボートトレーラーのメンテナンスはいかがですか??

三重県 ボートトレーラー車検&整備 販売はBARRETTまで!!

次回池原ダム七色ダム方面巡回は12/21(火)となります。
現地での修理・メンテナンス お引取りが必要な場合はお引きとりさせていただきます。ぜひご利用下さい。


お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!!

ソレックス14FA トレーラー車検

今日も天気がよくスッキリと晴れましたね。

先日ご依頼いただいたソレックス14FAボートトレーラー整備をご紹介します。
まずは足回りからですがパーキングブレーキのバッドが外れて無くなっていいてブレーキが効かない状態でした。

P1000296


片方も磨り減っていたので左右共交換です。
パーキングブレーキですので磨り減っていてはおかしいのですが・・・
走る時は解除をお忘れなく!!

P1000297


ハブ内部は水が混入して乳化しています。
水が混ざるとグリスの性能が低下しベアリングも痛めます。

P1000298


水の混入の原因ですがコレです。
原因ですがオイルシールの劣化では無く、ビニールシートをボートカバー代わりに代用されており、ほつれたビニールシートの破片がスピンドルに巻き付いた結果起こった症状です。
ビニールシートを代用されている方、お気を付け下さいね。

P1000299


P1000304


古いグリスは全て出して、パーツウォッシャーで洗浄です。

P1000303


綺麗になったパーツです。

P1000305


新しいオイルシールに交換して

P1000307


灯火類や各所増し締め・点検して完成です。

P1000311


ご覧のようなディスク式のパーキングブレーキの場合、ディスク面にグリスが付くとブレーキが効きませんのでご注意下さい。

P1000310


ボートトレーラー代行車検 ボートトレーラー修理 販売 はBARRETTまで!!

ご依頼・お問合せはこちらまで!!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ