バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

ボート塗装

ステーサー360VN 塗装完了!!

ブログリニューアルしました。
文字化けする方はブラウザをInternet Explorerに切替えてご覧下さい。



風が強く寒い一日でしたね。明日は天候も下り坂のようです。

さて本日はお問合せや御見積を沢山頂いておりましたので見積作成と発注等で終わってしまいました。

ステーサー360VN の塗装は昨日終了しています。
塗装後の画像をアップしようと思ったのですが、リギング等を行いお引渡し前に写真を撮ってアップすることにしましたので楽しみにされている皆様もう少しお待ちくださいね。

話は変わりますが先日「エレキにカスタムというか・・・」とう書き込みをしましたがその「カスタム」とはこれです。

DSCF1423


シャフトを黒に塗装を行いました。

後日紹介させて頂こうと思っていましたが実は今年度よりNBC三重チャプターと奥伊勢湖宮川に参戦している 大原 悠 選手と大淀 哲弘 選手の2名をサポートをさせて頂く事になりました。
両者ともかなりの実力を持つ選手です。
当店もフルパワーでサポートさせて頂きますのでご健闘祈ります。
また実戦から取入れたノウハウをお客様にご提供できたらなと思います。

話は少しそれましたがこのエレキは前者の大原選手の物で大会前のフルオーバーホールでお預かりしました。
塗装前はビニールテープを巻いて黒にしてありました。
少しでもプレッシャーを下げる為だそうです。
これはサイト専門の私も同感で少なからず効果はあると思います。
画像でお分かりになると思いますが、シャフト真中より上は塗装していません。なぜならば水に浸かる部分だけで十分だからです。
勿論焼付け塗装ですので剥がれ等の心配もありません。

こんなカスタムも当店では可能ですのでご興味のある方はお問合せ下さい。
勿論、黒い以外でも塗装できますので自分だけのオリジナルエレキで目立ってみてはいかがでしょうか??
塗装はしていませんがメタリック系がカッコ良いんじゃないでしょうか?

エレキ カスタム 修理 メンテナンス はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さい。








DSCF1422
DSCF1432

ステーサー360VN下塗り塗装完了!!

快晴で暖かく、釣りに出かけられた方も多くなってきたのではないでしょうか?
さて本日ですが予定通りステーサー360VNの下塗り塗装を終えました。
この前もウィザード365をホワイトに塗装させていただきましたが、やっぱりでかくみえますね!!
前回お伝えしたように今回は白と黒のツートンで仕上げを行います。
そこで本日はベース色の白を塗装しました。
ここ最近アルミボートの塗装でお見積もりやお問い合わせを頻繁にいただきますが何人かのお客様から同じご質問をいただきましたのでブログで御説明させていただきます。
そのご質問とは「2色の場合、同じ面積を塗装するのになぜ価格が単色に比べて高くなるのか?」といった内容です。
その解答は単色でも2色でも一度ベース色(色の薄い方)で全塗装を行いその後マスキングにて2色目の色を塗装します。3色もこの工程をもう一度行います。従って価格はどうしても単色に比べて高くなってしまいます。
またメタリックやパールの場合はさらにクリアーを重ねて仕上げますので価格も高くなってしまいます。
先日もお客様からご質問いただいて「メタリック塗装で価格を抑える為にクリヤーを抜いて塗装は出来ますか?」
というご質問をいただいたのですが「申し訳ありませんができません」
とお答させていただきました。
理由はメタリックってキラキラしてますよね?!
あのキラキラしたものはアルミの細かな粉が塗料に入っていてそれがキラキラしています。
従ってクリヤー塗装を省くと雨に含まれる酸等でアルミが酸化してしてしまいます。要するに錆びるということです。
ですのでクリヤー塗装を省く事は出来ないのです。
価格もリーズナブルな設定ですのでご興味のある方は下記までお問い合わせ&ご依頼下さいませ。

アルミボートの塗装・修理・カスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご質問・ご依頼下さいませ。DSCN0041DSCN0042DSCN0040DSCN0043

ステーサー360VN 塗装準備完了!!

シトシト雨の降る嫌ないちにちでしたね。
昨日大切なコンプレッサーの調子が悪くなり修理する為に塗装の準備ができませんでした。はぁ・・・
でも完全に直りましたので予定通り塗装が出来ますので一安心です。
さて本日ですが、塗装する為にマスキング&脱脂作業を行いました。
いつもながら気を配りながら慎重にマスキングを行います。
塗装するところしないところ、リベット穴やスルハルの穴等、完璧にマスキングします。その後、脱脂材にて油分やペーパー目に入った汚れを落とし下地準備は完了です!!
この下処理を行わないと綺麗な仕上がりにはなりません。

今回は2色塗装ですので仕上がりが楽しみですね。

明日は塗装作業を行います。

アルミボートの塗装・ボートカスタムはBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ドメインを取得しましたので「barrett.jp」でも検索して頂けます。
DSC00337DSC00338DSC00336

ステーサー360VN入庫!!

1日暖かく、快晴でしたね。来店されたお客様の話によると、何ヶ所か野池に行かれたそうですが、全ての池にアングラーがいたそうです。
こうなるとシーズンインももうすぐですね!!
さて本日ですが、塗装のご依頼を頂き、先日入庫したステーサー360VNの下準備を行いました。
中古で前オーナー様による自作カスタムデッキがインストールされていたのはいいのですが、船体側面にリベットでアングルが留められており、その上からシリコンで防水してあった為、取外し&シリコン除去からスタートしました。この除去がかなり大変です。またリベットの数も半端な数ではないため・・・
しかし何事も「下地作りが肝心!!」ですので全て除去しました。
勿論、スルハル等のパーツも全て取外します。
ここで1つ!!知っている方もいると思いますが、「塗料が乗るシリコン」と「塗料を弾くシリコン」があります。前者は普通の「シリコンシーラント」で後者は「変性シリコン」と言う物です。どちらもホームセンターで入手可能です。
まぁどちらにせよその上から塗装するとシリコン面から割れが生じますので塗装時には全て剥離します。
本題ですがその後、船体の高圧洗浄を行いペーパーで荒い物から細い物へ
番手を上げながら水研ぎを行いました。
その結果画像のような状態になります。
ここまでなればOKですね。
この後マスキングを行い、塗装に移ります。
さて昨日のスキーターのフットアクセルの高さ合わせですが完了しました。

アルミボートの塗装・カスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご連絡下さい。


DSC00307DSC00308DSC00305DSC00314DSC00315DSC00316DSC00318DSC00317DSC00320

ウィザード365完成&納艇!!

風が強く寒い一日でしたね。
さて本日ですが、先日から作業を行っているウィザード365の最終仕上げ&各所調整・整備、追加でご依頼いただいた、クリートの取付を行い、本日無事納艇させて頂きました。またお客様のご希望でBARRETTステッカーをサイドに両面に貼らせて頂きました。(勿論、無料です)
ホントに同じボート??って言うくらいイメージが変わりますね!!
同時に先日よりオーバーホールを行っているモーターガイドEF-54のパーツや在庫切れしていたモータガイドのパーツ、ホンダBF9.9のパーツが入荷してきましたので順次組み上げていきます。
お客様お待たせして申し訳ありませんがもう少しお待ち下さい。
作業終了後に放置してあった私のサウザー395のエンジン部分を組み上げなんとかエンジン部は作業を終えました。
まだまだ他の作業やカスタムが残っていますのでシーズンに間に合うか少し心配です・・・

明日はホンダBF9.9の組立てを行う予定です。

アルミボートの塗装・カスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
で受付中です!!お気軽にお問合せ下さい。


DSCF1279DSCF1278DSCF1284DSC00275

ウィザード365塗装完了!!

雨の降る鬱陶しい一日でしたね。
昨日・今日と予定していたアルミボートの塗装を完了しました。
本日は遠方よりお客様に来て頂いたので、そのボートの引き取りやなんやで
お昼からのスタートでした。
粗方塗装は昨日終わらせてあったので、本日は仕上げ塗装を行いました。
今回はシンプルにホワイト一色です。
やはり同じボートでも一回り大きく見えますね。
まだ塗装面が柔らかいので完全硬化後研磨作業・チェックに移ります。
もう少しお時間頂きますのでお客様お待ち下さい。
完成後、アップします。

アルミボートの塗装はBARRETTまで!!
只今「冬季メンテナンスキャンペーン受付中」
1月末までの受付となりますのでご予約はお早めに!!

受付けご依頼は万陽伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpで受付中です!!
只今上記店舗にて釣具の強化買取中です!!
どうぞご利用下さい!!
DSC00207DSC00208DSC00228DSC00230DSC00229
livedoor プロフィール

barrett1091

QRコード
QRコード
提携ショップ