バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

ボート塗装

クイントレックスV-12 デッキカスタム&ペイント

猛暑日の一日でしたね。
連休も終わり仕事のリズムも戻ったのではないでしょうか?

さて本日はクイントレックスV-12のカスタムをご紹介します。

まずはフロントデッキですがサイト仕様のハイデッキとなっています。
中央浮力体にはオリジナル外循環ライブウェルをインストールさせていただきました。

P8110683


24V用のバッテリーラックを作製させて頂き、ハッチにはガスダンパーを装備しています

P8110688


センターデッキは分割なしで作製させて頂きました。
リアデッキは2分割となっています。

P8110684


後部浮力体にはクーラーBOXとして使用できるライナー入りのストレージを作製させて頂きました。

P8110686


ペイントですがチョイス頂いたのが「スピリティッドグリーンメタリック」というカラーでデミオのカラーとなります。
アクセントにガンネルとチャイン・トランサムをブラックでペイントさせていただきました。引き締まってインパクトのある1艇となりました!!

P8110681


P8110682


ご依頼ありがとうございました。

アルミボートの塗装やデッキのカスタムはいかがですか??

アルミボートからバスボートまでバーレットにお任せ下さい!!

三重県アルミボートカスタム バスボートカスタム はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

クイントレックス375ハイパフォーマンス塗装 完了

気が付けば4月。
過去最高記録を更新するほどブログの更新ができませんでした。
というのもブログを書く時間が全くありませんでした・・・
本当に沢山のご依頼ありがとうございます。
なんとか束の間の時間が取れましたので滞っていた作業のご紹介をします。
ご紹介できるいろんな作業が沢山ありますのでしばらくは2回更新で行きますよ!!

さて少し前に納艇させて頂いたクイントレックス375ハイパフォーマンス塗装をご紹介します。 以前の記事はこちら
こんな感じのカラーリングになりました。
メインがブルーで周囲がホワイトですのでかなりしまっていい感じになりました。

P3210141


P3210143


P3210145


フェンダーも同色でペイントさせて頂きました!!

P3210144


トランサムはブラックからホワイトへと変わりました!!

P3210142


遠方からのご依頼ありがとうございました。

三重県アルミボート塗装 アルミボートカスタムはバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

クイントレックス375ハイパフォーマンス塗装

今日は春らしい一日でしたね。
昨日は琵琶湖巡回を行っていましたがなんとか全ての作業も終えてきました。
ご依頼のお客様ありがとうございました!!

さて本日ご紹介するのは先日に引続き375ハイパフォーマンスの塗装の続きをご紹介します。

今回は濃色ですので白で下塗りを行い完了しました!!
当店の使用している塗料は光沢・耐久性は抜群ですが乾燥時間が物凄くかかります。
早く乾燥する塗料もありますがクオリティ重視ですので・・・

P3070102


続いてイーグル465のトレーラー車検も完了しました!!
お客様、HDSの配線修理も終わりましたのでご報告までに!!

P3070100


間もなくシーズンインになりますがお使いのボートは万全ですか??

三重県アルミボート塗装 トレーラー車検はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

クイントレックス375ハイパフォーマンス塗装

今日は雨の嫌なお天気でしたね。
明日は午後から回復してくる予報です。
そうそう昨日はパシフィコ横浜で開催されたボートショーに行ってきました。
今年はスナガブースにイーグル155の展示がされていましたが今春も試乗会を池原ダム・七色ダム&琵琶湖にて開催させていただきます。

池原ダム・七色ダムでの試乗会の日時は5/2(水)5/3(木)の2日間で開催させていただきます。
詳細は追ってUPさせていただきます。

さて本日は埼玉県のお客様よりご依頼いただいたクイントレックス375ハイパフォーマンスの塗装をご紹介します。

新艇からのオールペイントとなります。
まだ艤装前の状態です。



P3050094


P3050095


今日はステッカー剥がしや足付けまで完了しました。
塗装自体よりこの作業のほうが大切かも・・・・
オリジナルの1艇になりますのでお楽しみ!!

P3050097


アルミボートの塗装はバーレットにお任せ下さい!!

三重県アルミボートカスタム 三重県バスボートカスタム はバーレットまで!!

明日は琵琶湖巡回の為、不在となります。

ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。
お電話での対応は可能です。


クイントレックス12LW塗装

今日も快晴で少し汗ばむ一日でした。

本日ご紹介するのは先日ご依頼頂いたクイントレックスLW12Vの塗装をご紹介します。

前回に「これは何でしょう?」

P1020511


と書きましたが答えはこれです。
日の丸に使用したマスキングでした!!という事は・・・

カッテイングでは無く全て塗装です。
P1020593


ご存知の方も多い、零戦カラーでオーダー頂きました。
零戦の類似色では無く、実際のカラーです!!

P1020591


翼に入っているラインも再現しています。

P1020592


斜めからです。

BlogPaint


珍しいオリジナルカラーの一艇に仕上がりました。
ご遠方よりのご依頼ありがとうございました。

アルミボートの塗装はいかがですか!?
当店では下地からペイントまで一貫して施工させて頂いています。
ペイントでオリジナルの1艇を作成させていただきます。

三重県アルミボートカスタム 三重県アルミボート塗装はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

シーニンフ ジョンボート塗装

今日は昨日に比べ少しは暖かい一日でした。

本日は先日ご依頼いただいたジョンボートの塗装をご紹介します。

塗装前です。
塗装前はアルミ特有の錆もあり表面はザラザラでした。

P1010319


今回は「つや消しのオリーブドラブ」でご指定いただきました。
このカラーはタミヤカラーのXF62という色番で作製させていただきました。
こんな感じでプラモデルのカラーから色をお作りする事も可能です。


P1010479


トランサムプレートも朽ちて無かったので作製させていただきました。

P1010484


底面を除く内側の塗装もオーダーいただきました。

P1010482


当店のロゴもバッチリです。

P1010483


ご依頼ありがとうございました。

今回はプラモデルのカラーから色を作製させていただきましたがご希望のカラーがあれば作製可能です。
例えば携帯電話の色がご希望であれば電話機本体をお持ちいただければ同じ色の作製が可能です。

オリジナルカラーで人とは違ったこだわりのボートに仕上げてみてはいかがですか??
下地作りから塗装まで一貫して当店で施工させていただきます。



アルミボート塗装 アルミボートカスタムはBARRETT!!

ご依頼・お問合せはこちらからどうぞ!!

クイントレックス435Cカスタム 塗装!!

作業中少し気持ち悪くなる位暑い一日でしたね。
夏もいよいよ本番になってきました。
さて先週から作業を開始し、作業が完了したクイントレックス435C カスタムのご紹介です。
今回のカスタムは両サイドのみの塗装をご依頼いただきました。
カラーは純正のブラックからメタリックパープルに変更です。
塗装前の状態です。
DSCF1838

下地処理・マスキングを行い、下地塗装を行います。
色をハッキリさせる為、今回は下地をホワイトで捨て塗りしています。
DSCF1848

その後何回かに分けて本塗装・クリアーを吹き、研磨して完成です。
DSCF1855

DSCF1864


アルミボートの塗装 カスタムはBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

シーニンフ 14K 塗装完了!!

さて本日2度目のアップです。
昨日に引き続き大原選手のシーニンフ14Kの塗装を行い完了しました。
画像 066
画像 067

ガンネルを黒で塗装すると輪郭がハッキリし、引き締まりますね。
今週末からカスタムデッキの製作に入ります。

アルミボート 塗装 カスタム デッキ製作 はBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

シーニンフ 14K 塗装開始!!

せっかくの連休も最終日が雨で鬱陶しい一日でしたね。
明日から仕事初めの方も多いのではないでしょうか?
また連休中仕事で明日から連休に入る方もみえるのではないでしょうか?
さて本日ですが先日から行っている大原選手の シーニンフ14Kの塗装を開始しました。開始といってもほぼ完了はしていますが・・・
まず塗装前の船体はこのような状態でしたが
DSC00416

特殊な剥離剤で一度全て剥離し水研ぎを行いこのような状態までします。
画像 022

当店がここまで綺麗な下地にこだわるのはまずしっかり不純物を落とし塗料のノリを良くし剥がれを防ぐ事と、異なる塗料を上から塗装すると「チヂレ」が発生し、割れ・剥がれの原因になります。
何事も基礎が肝心です!!
ここまで終わればマスキングを行い脱脂をし、塗装に入ります。
今回はオレンジでの塗装ですので一度全て白で捨て塗りを行います。
画像 025

その後船内側の塗装を行いました。
画像 026

そして乾燥後外側の塗装を行いました。
画像 029

あとは乾燥後、ガンネルをブラックに塗装すれば完了です!!
画像では少し分かりにくいかもしれませんがこれがもともとのカンスプレー塗装で
DSC00401

これが当店が使用している2液ウレタンで塗装したものです。
画像 033

クォリティーの違いが分かっていただけるでしょうか!?
カンスプレーを否定しませんが、まずここまでの光沢は100%だせません。
また耐久性も比べ物になりません。
カンスプレーに比べると価格は高くなってしまいますが、後々の事を考えるとそれだけの費用対効果は絶対にあります。
また今回のようにリペイントも別途剥離料金が発生してしまいますが勿論施工させて頂きますのでお気軽にご依頼下さい。
勿論、お見積もりさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

アルミボート バスボート 塗装 カスタム はBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ステーサー360VN 塗装完了!!

ブログリニューアルしました。
文字化けする方はブラウザをInternet Explorerに切替えてご覧下さい。



風が強く寒い一日でしたね。明日は天候も下り坂のようです。

さて本日はお問合せや御見積を沢山頂いておりましたので見積作成と発注等で終わってしまいました。

ステーサー360VN の塗装は昨日終了しています。
塗装後の画像をアップしようと思ったのですが、リギング等を行いお引渡し前に写真を撮ってアップすることにしましたので楽しみにされている皆様もう少しお待ちくださいね。

話は変わりますが先日「エレキにカスタムというか・・・」とう書き込みをしましたがその「カスタム」とはこれです。

DSCF1423


シャフトを黒に塗装を行いました。

後日紹介させて頂こうと思っていましたが実は今年度よりNBC三重チャプターと奥伊勢湖宮川に参戦している 大原 悠 選手と大淀 哲弘 選手の2名をサポートをさせて頂く事になりました。
両者ともかなりの実力を持つ選手です。
当店もフルパワーでサポートさせて頂きますのでご健闘祈ります。
また実戦から取入れたノウハウをお客様にご提供できたらなと思います。

話は少しそれましたがこのエレキは前者の大原選手の物で大会前のフルオーバーホールでお預かりしました。
塗装前はビニールテープを巻いて黒にしてありました。
少しでもプレッシャーを下げる為だそうです。
これはサイト専門の私も同感で少なからず効果はあると思います。
画像でお分かりになると思いますが、シャフト真中より上は塗装していません。なぜならば水に浸かる部分だけで十分だからです。
勿論焼付け塗装ですので剥がれ等の心配もありません。

こんなカスタムも当店では可能ですのでご興味のある方はお問合せ下さい。
勿論、黒い以外でも塗装できますので自分だけのオリジナルエレキで目立ってみてはいかがでしょうか??
塗装はしていませんがメタリック系がカッコ良いんじゃないでしょうか?

エレキ カスタム 修理 メンテナンス はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さい。








DSCF1422
DSCF1432
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ