今日も暑い一日でしたね。
でもお盆を過ぎ夜はすごし易くなりました。
さて本日ですが少し珍しい作業をご依頼頂きました。
レンジャー520のストレージハッチの修理です。
今は珍しいレイクXです!!いつ見てもいいですねぇ
画像 026

症状は簡単で、ハッチ上に乗ると異常な位に凹みます。
画像では分かり辛いですが、指で押さえて分かるくらいです。
画像 027

原因ですがストレージが2重構造になっており、中間に発泡ウレタンが注入してあります。
この発泡ウレタンですがFRPにくっつきます。
従ってFRP→ウレタン→FRPのサンドウィッチ構造にする事で強度がでます。
しかし今回のように長年の使用で劣化し、剥離すると極端に強度が落ちます。場所がセンターストレージの2枚ですのでフロントデッキに行く時は必ず踏む場所ですので仕方ないですが・・・
新品ハッチも取寄せ出来ますが、目が・・・になるくらい$$$です。
勿論今回のように修理は可能です!!

指が入る位に剥離しています。
画像 028

方法は何通りかあるのですが今回はお客様のご希望でカーペットを貼替えずに修理させていただきます。
カットし、中のウレタンを全て取り除きました。
画像 030

今回は対策として硬質ウレタンの再注入と補強で修理させていただきます。

バスボートの「ストレージが最近やけにたわんで気になる」という方はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。