塗装と同時にご依頼頂いた、クイントレックス435Cのカーペット貼替のご紹介です。
綺麗に見えますが水を含んで重くなり、かなり痛んでおりました。
裏地にラバーが無いタイプのカーペットが貼られていた為、透水して腐食し重くなった物と思われます。
完成後新規のデッキと古いデッキの重さを比べると約3倍〜4倍古いデッキの方が重くなっていました。
という事は当然スピードにも影響が出てきます。
当店の使用するマリンカーペットは全て裏地にラバーが付いていますので透水する事はありません。
結果、水を含まないので重くなりにくく、デッキの寿命も延びます。
勿論耐久性も抜群です。
DSCF1827
DSCF1828

これが取外したデッキの裏面です。
DSCF1830

フロントデッキの痛みはありませんでしたのでそのまま使用させていただきました。
その他のデッキもアルミハニカムデッキですのでそのまま使用です。
写真を撮り忘れましたが新規・既存のデッキの裏面は全て塗装を行っています。
DSCF1834

今回作り直したデッキです。
DSCF1829

完成し気持ちいいくらいに綺麗になりました。
DSCF1859
DSCF1858
DSCF1860
DSCF1861

DSCF1870

デッキを長く持たせるコツですが、釣行後は必ずドレンプラグは外し、ストレージは全て空けて乾燥させて下さい。
常に乾燥させる事が秘訣です。
特に屋外保管の場合は必ずドレンプラグは外すように心がけてください。
アルミボート バスボート マリンカーペット張替はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。