c23ec454.jpg
スッキリ晴れて気持ちよい一日でしたね。
さて本日ですが、モーターガイド TR-82 のメンテナンス&シャフトカットのご依頼を頂きました。

画像 027

先ずは動作確認をするとモーター部から「ザー」と異音が発生していました。
定期的にペラを外して、ラインの絡まりが無いか確認しましょう。
シャフトシールの破損の原因になります。
画像 028

モータ部を分解するとやはり錆びており、浸水の形跡がありました。
幸いアンプにダメージも無く、コミュテーターも錆びはありますが、研磨すれば正常になる状態でした。
画像 030
画像 031
画像 032

画像 034

コムキャップ部のメタルベアリングもご覧の通り、消耗しております。
画像 040

シャフト部からも異音とガタツキがありましたので点検すると上下ともこんな状態でした。
画像 037
画像 038

ヘッド側のベアリングはボールがほぼ全て抜け落ちている状態でした。

モーターガイド エレキ 修理 メンテナンスはBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。