先程の作業に引き続き、午後から行った作業で モーターガイド TE-782のメンテナンスを開始しました。
最近は大変ありがたい事で遠方のお客様からのご依頼も増えてきました。
今回は兵庫県からのご依頼を頂きました。ありがとうございます。

画像 002
画像 003


今回の症状ですがモーターを回すと「キーンと音がする」というご依頼でお預かりしました。
早速回すと凄い音がしました。
この場合メタルベアリングの消耗・コミュテーターの段付や浸水等が考えられます。
まずはモーター部から分解です。
やはり読みは的中したようで、浸水で内部は錆びていました。
幸いにもアンプは無事ですのでセーフです。
画像 004
画像 005

アーマチュアはローターも錆びており、コミュテーターについては傷だらけで段付きも起こっていました。
今回は研磨可能範囲ですので研磨を行います。
研磨前
画像 008

研磨後
画像 009

これで安心して使用していただけます。
次にコムキャップに圧入されているメタルベアリングの打ち替えです。
打ち替え&圧入は画像のようにプレスで行っております。
画像 016

左が抜き取ったもので、右が新品の物です。
画像 018

目でも分かる位に消耗しております。
これでは芯ブレも引き起こし、振動も大きくなります。
打ち替え後はこのようになります。
画像 021


明日は引き続き作業を行います。

モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 カスタム はBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。