快晴で暖かく、釣りに出かけられた方も多くなってきたのではないでしょうか?
さて本日ですが予定通りステーサー360VNの下塗り塗装を終えました。
この前もウィザード365をホワイトに塗装させていただきましたが、やっぱりでかくみえますね!!
前回お伝えしたように今回は白と黒のツートンで仕上げを行います。
そこで本日はベース色の白を塗装しました。
ここ最近アルミボートの塗装でお見積もりやお問い合わせを頻繁にいただきますが何人かのお客様から同じご質問をいただきましたのでブログで御説明させていただきます。
そのご質問とは「2色の場合、同じ面積を塗装するのになぜ価格が単色に比べて高くなるのか?」といった内容です。
その解答は単色でも2色でも一度ベース色(色の薄い方)で全塗装を行いその後マスキングにて2色目の色を塗装します。3色もこの工程をもう一度行います。従って価格はどうしても単色に比べて高くなってしまいます。
またメタリックやパールの場合はさらにクリアーを重ねて仕上げますので価格も高くなってしまいます。
先日もお客様からご質問いただいて「メタリック塗装で価格を抑える為にクリヤーを抜いて塗装は出来ますか?」
というご質問をいただいたのですが「申し訳ありませんができません」
とお答させていただきました。
理由はメタリックってキラキラしてますよね?!
あのキラキラしたものはアルミの細かな粉が塗料に入っていてそれがキラキラしています。
従ってクリヤー塗装を省くと雨に含まれる酸等でアルミが酸化してしてしまいます。要するに錆びるということです。
ですのでクリヤー塗装を省く事は出来ないのです。
価格もリーズナブルな設定ですのでご興味のある方は下記までお問い合わせ&ご依頼下さいませ。

アルミボートの塗装・修理・カスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご質問・ご依頼下さいませ。DSCN0041DSCN0042DSCN0040DSCN0043