雨の予報が晴れてよかったのですが、昨晩車の窓を完全に閉めるのを忘れていて朝車に乗るとあぁ・・・とブルーなスタートの一日でした。
さて本日ですが昨日漬け置きしておいたキャブレターの洗浄&組立てからおこないました。
キャブレターのオーバーホールはここまで分解し洗浄を行います。
洗浄液に漬けておいたものの完全には除去されていません。
比較的綺麗であれば1回洗浄でも汚れは落ちます。
当店では汚れの度合によって数種類のケミカルを使い分け洗浄を行います。
「エンジンが始動するが少しすると止まる」と言う症状でご自分でメンテされたお客様がみえたのですが、「洗浄しても直らないので見て欲しい」とうご依頼が過去にありました。
お話を聞くと「ジェット類は全て洗浄した」とうお話でしたが、このような症状の場合ジェット類は全く関係ありません。
では何が原因かというとフロートバルブが詰まった場合におきます。
FUELポンプやプライマリポンプが原因の場合もありますが・・・
このフロートバルブは大変重要な役割をしています。
キャブレター内の燃料が少なくなるとフロートが下がりバルブが開放され
燃料がチャンバー内に注がれます。一杯になるとフロートが上がりバルブが閉じて供給がとまります。
従って詰まると供給されなくなり次の燃料が注がれないのでエンジンはとまります。このようなサイクルでキャブレターは機能していますので大変重要なパーツです。また燃料の過供給でもトラブルを起こします。
今回もフロートバルブにオイルがこびり付いていましたので綺麗に洗浄後フロート高さを確認して組み上げました。

あとは始動して細かな調整を行い完了です!!
またギアオイルの在庫が切れており本日入荷しましたので同時に交換させていただきました。
プラグの交換もご依頼頂き、チェックするとかなり磨耗しておりましたので交換です。今回はお客様のご希望でイリジウムプラグに交換させていただきました。
イリジウムプラグの効果等については後日説明させて頂きます。
私も使用していますが、良いですよ!!

バスボート・アルミボート船外機のキャブメンテナンスはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にお問合せ・ご依頼下さいませ。

昨日ドメインを取得しましたので「barrett.jp」でも検索して頂けるようになりました。今後とも宜しくお願い致します。DSC00332DSC00334DSC00328DSC00331DSC00329DSC00326DSC00327