最近ブログがサボリ気味で楽しみにして頂いている方には申し訳ありません。本業がかなり忙しいのですがここに来て少し落ち着いて来ました。
決してサボっている訳ではありません・・・
さて本日ですが、ミンコタのハンドコン・エンデュラー36の修理です。
症状はバッテリーを繋いでも動かないと言う状態です。
またハンドコンオンリーで使用されていると言うことなので、まずはモーターハウジングをバラしてブラシにテスターを当てると0V。
スイッチを1から5まで全てチェックしても0V。
リバースも0V。
こうなるとスイッチしかないので在庫のスイッチの交換。
無事に動きました。
故障した原因は恐らくバッテリーのマイナスからスイッチに繋がる端子が溶けてビニルテープで補修した跡がありました。そこからスイッチ内部が溶けたか何かで通電不良を起こしていたのではと言うのが私の推測です。
残念ながらこのスイッチは分解出来ないのでASSY交換です。
溶けた線はそこが抵抗になっているのでテープで巻いてもなにも変わりません。
必ずカットし、端子を繋ぎ直しましょう。
ハンドコンはON−OFFとスピード調節を統括して行うのでハンドコンオンリーだと、どうしてもこの故障は避けれませんが・・・
ついでにモーターコア洗浄・点検・シール交換を行いました。

エレキの修理・カスタムはBARRETTまで

受付・ご依頼は伊勢小俣万陽書房釣具コーナーにて受付中!!
また同時に松阪店でも受付を開始しました!!
只今、上記店舗にて、アルミボート・エレキ・釣具の買取強化中です!!
また10月に万陽書店伊勢店にてボート館がオープンしますのでそちらの方も宜しくお願いします。


DSCF0894DSCF0895DSCF0901