「日中、蒸し暑くなってきましたね」って感じるのは私だけでしょうか?
そんな本日ですが、予定通りモーターガイドFW-43オーバーホールに掛かります。先日ある程度はばらしたのですが、さらにバラバラに分解を進めました。「配線を引き直すの?」って思われるかもしれませんが、配線類は変えません。(ペダル内は引きなおします。)なぜここまで分解するのかと言うと、目に見えない部分があるからです。大抵、目に見えない部分に異常があることは少ないのですが、念には念をおして行います。当店の基本メンテナンスを理解して頂こうと、少しの間シリーズ形式でお伝えできればと思い、本日が1回目です。まず先程もお伝えしたように写真左までバラバラにします。ペダル内ロータリースイッチの端子・配線類が錆びて配線も溶けかかっていたので交換します。幸いスイッチは無事なので今回交換はパス。そのままではまた汚れや、錆で抵抗になるのでケミカル材で研磨。見違える様に綺麗になりました。DSCF0544DSCF0555DSCF0558