バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2012年01月

ノーティダックデッキカスタム

今日も寒い一日でしたね。明日は天気が崩れる予報です。

さて本日は松阪市のお客様よりご依頼頂いたノーティダックのデッキカスタムをご紹介します。

P1030234


カーペットは破れ板も腐りかけています。
やはりこのあたりはパンチカーペットのデメリットでもあります。
今回も耐久性&肌触りも抜群のマリンカーペットで施工させて頂きます。

P1030235


解体を終わらせ高圧洗浄を行わせて頂き綺麗になりました。

P1030237


詳細スペックは後日アップしますのでお楽しみに!!
アングルの組込み・デッキカット&塗装も終わり、残るはカーペット貼りで完了です。
週末に納艇の予定ですので急ピッチで作業させて頂きます!!

P1030280


シーズンオフ期間にデッキのカスタムやカーペットの張替はいかがですか!?

三重県アルミボートカスタム 船外機修理&船外機販売はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

サベージデッキカスタム艇 納艇

しかし寒い日が続きますね・・・
朝から夜中までピットにいると体が冷え切ってお風呂に入ると痛い感じです。
今日、お客様からTELがあり「忙しいようですね」と言われましたがなぜ忙しいのがわかるのかと思い聞くと「ブログの更新が無い」からと言われました」・・・
そうなんです・・・忙しいと更新しなくなる悪いクセがあります(反省)
さて久々の更新となる本日は中古艇にてご購入頂き、カスタムさせていただいたサベージSV-12の詳細をご紹介します。

スタンダードのアルミからブラックにペイントさせて頂きました。
塗装についてよくご質問頂くのが「塗装のメリットは?」という質問ですがアルミ生地の場合、年月が経つと変色と汚れが取れなくなり汚くなってきますがペイントする事で車と同様、定期的に洗艇を行えばピカピカな状態を保つ事ができます。

P1030220


フロント部分のハイデッキ化によりバウデッキとほぼ同じ高さに作成させていただきました。
これにより限られたフロントのスペースを広々と使用でき「サイト」の際はバウデッキに乗ってアプローチする事が可能です!!

P1030258


リセストレイによりエレキの操作も格段に楽になります。

P1030257


リセストレイの下はライナー付きのストレージが1ヶ所装備されます。
頻繁に使用するワームのストックに非常に便利です。
幅はワームパックが折れる事無く収まるサイズです!!

P1030264


リセストレイの後部はバッテリーハッチとなっています。

P1030266


フロントデッキの全体です。

P1030263


埋め込みライブウェルもスマートに収まっています。

P1030267


P1030259


フロントデッキの下はロッドストレージとなっています。
ベイトロッドが最大で片側5本、計10本搭載できます。
デッキ下への収納ですのでフロントデッキ上にロッドが無い為、誤って踏んだりする事も無く本当に広々使用できます。

P1030272


逆向きに置く事でパッセンジャー用にロッドを置く事も可能です。
この場合、竿先が格納される為に踏んで折ると言ったトラブルもありません。

P1030274


P1030275


魚探はやっぱりセンターが一番です!!

P1030271


リアはセンター分割で作成させて頂きました。

P1030268


ご購入ありがとうございました。

シーズンオフにアルミボートのデッキカスタムやカーペットの張替はいかがですか?

三重県アルミボートカスタム&バスボートカスタム 販売 修理はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

申し訳ありませんが2月中のご予約は全て満杯となりました。ありがとうございます。
あっと言う間にシーズンインですのでご予約はお早めにどうぞ!!


サベージSV12デッキカスタム

今日のお昼頃ですが半端では無い数の消防車がサイレンを鳴らして出動して行きました。
みなさんも火の用心にはくれぐれも気をつけてくださいね!!

さて本日ですがアングルの組込みまで完了していたサベージですがデッキカット&塗装まで完了しました。

P1030186


P1030187


P1030191


シーズンオフ期間にデッキ加工やカーペットの張替はいかがですか!?

三重県アルミボート販売 アルミボートカスタム はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

サベージSV12 カスタムデッキ加工

寒いですねぇ・・・
寒いだけならまだしも風が強いとよりいっそう寒く感じます。

さて本日ご紹介するのは現在カスタムデッキ加工中のサベージをご紹介します。

アングルの組込みは全て完了しました!!

今回も当店のロゴをカーペットに入れさせて頂きました!!

P1030182


ご覧のようにライブウェルもスマートに収まっています。

P1030183


フロントはハイデッキとなります!!

P1030185


明日からデッキのカットに入ります。
お客様、完成までもう少しお待ち下さいませ!!

シーズンオフ中にアルミボートのデッキ加工はいかがですか!?

三重県アルミボートカスタム カスタムデッキ加工はバーレットまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

モーターガイドEF-46メンテナンス

今日は今年一番の寒さだったようで体も冷え切っています。
連日沢山のお問合せありがとうございます。
やっぱりこの時期はデッキ加工とアルミボートのペイント・エレキのメンテナンスに関してのお問合せを沢山頂いています。
現在ご予約が2月中旬まで埋まっていますので早めにシーズンインされる方はお早めにご予約をお願い致します。

さて本日は四日市市のお客さまよりご依頼戴いたモーターガイドEF-46のメンテナンスをご紹介します。

P1030164


今回は基本メンテナンスを中心にメンテさせて頂きました。
モーター内部は汚れているもののコミュテーターの磨耗やブラシの磨耗も少なく良好でした。

P1030165


コムキャップのメタルベアリングやシール交換の為、ブラシカードを取り外し

P1030166


新しいパーツに交換します。

P1030167


ヘッド内部では配線が熱により溶けかけていましたので

P1030170


カット後新たな端子に交換させて頂きました。

P1030168


パワーケーブル(ペダル〜バッテリー間)の延長を行う際にケーブルの途中で繋いでいるエレキを見ますが抵抗により発熱・ショートする可能性がありますので当店ではペダル内部で繋いで延長させて頂いております。

P1030171


これで来シーズンもバッチリ使用して頂けます。
ありがとうございました。

P1030172


オフシーズン中にエレキのメンテナンスやアルミボートのカスタムはいかがですか!?

三重県エレキ修理&販売 アルミボートカスタム&販売はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

ホンダBF15A メンテナンス&ロアーケース修理

連休最後一日と言う事で本日も沢山のご来店ありがとうございました。
しかし寒いですね・・・早く春になってほしいものです!!

さて本日は津市のお客様よりご依頼頂いたBF15Aのメンテナンス&ロアーの修理です。

しばらくの間、始動せず保管していたエンジンとの事でした。
写真を撮り忘れましたがキャブからオーバーホールを行い、エンジンオイルを交換してインペラーを交換しようとロアーを取り外すとご覧の状態でした。

ウォーターポンプケースよりギアオイルが漏れています。

BlogPaint


交換するパーツです。
シール類1式にパッキン&インペラーです。

P1030158


問題のシールを交換するのと同時に他のシールも全て交換させて頂きました。

P1030156


組上げ後はリークテストを行いバッチリ止まりました!!

P1030159


使用していなくてもゴム類は劣化してしまいます。
冬の間にメンテナンスする事で重大なトラブルも未然に防げます。
シーズンオフ中に船外機のメンテナンスはいかがですか!?

三重県船外機修理 販売はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!

サベージV12 カスタム開始

みなさんあけましておめでとうございます。
遅いご挨拶となってしまいましたが今年も全力でガンバリますので宜しくお願い致します!!

みなさんお休みはどのように過ごされましたか!?
私は正月早々からバタバタとしていました。ある事で・・・・
それは・・・ヒミツです(笑)

さて新年1発目にご紹介するのは中古でご購入頂いたサベージV12のデッキカスタムからスタートです!!

解体までは年末に完了していました。

P1030132


まずはライブウェルの取付から開始しました。
サベージをはじめステーサー360VNやノーティダックなどの浮力体が狭いボートに取付ける場合、「浮力体後部にクーラーBOXを置いたり」「新たにアングルを組んでライブウェルを埋め込んだり」というのを良く見ますが当店では埋め込んでしまいます!!

なぜ埋め込むか・・・それは水を入れた時の重心です。
ボートは重心=バランスが本当に大切です!!

取付の為、浮力体を取り外します。

P1030147


取り外した浮力体を見ると製造時にバックアップ材代わりに使用したオーストラリアの新聞が出てきました!!

P1030146


取付後です。
浮力体後部に取付けると物凄くセンターが窮屈になりますが埋め込む事で広々と使えます!!
肝心の強度は??勿論大丈夫ですよ!!

P1030150


バッテリーラックが無かった為、24V仕様のラックを新たに作成させて頂きました。
溶接組上げ&取付ですので強度もバッチリです!!

P1030154


来シーズンに向けカスタムデッキはいかがですか??

三重県アルミボート・バスボート カスタム 修理 販売 はBARRETTまで!!

お問合せはこちら

1月のご予約はほぼ満杯になっております。ありがとうございます。
ご検討中のお客様はお早めご予約頂ければスムーズにご案内させていただけます。ご理解のほど宜しくお願い致します。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ