ぐずついた天気も今日までで明日からは晴れの予報です。
各フィールドも賑わっているようです。
みなさん気をつけて楽しんで下さいね!!

さてバタバタで思うように更新できていませんが本日はマーキュリー50ELPTO オイルセンサー修理をご紹介します。

P1010669


症状は警告音が「鳴りっ放し」の状態でした。
それも継続音です。
通常「ピー」という継続音は「オーバーヒート」を知らせる警告音ですがキーポジションをRUN位置にした状態で警告音がなる状態でした。
なぜオイル切れなのに継続音がするのか疑問な方はお問合せ下さい!!

犯人はこれです。
オイルタンク内のフロートとセンサーの異常でした。

P1010791


P1010793


フロート不良の場合はタンクASSYでの対応となります。

P1010789


金曜日はあるトラブルで自走不可能になったレンジャー155VSの引上げを行いに池原ダムに行っていました。
その後、当店まで回送させていただきました。
原因は追ってご紹介させていただきます。
ユニック車を完備していますのでナンバーなしのトレーラーや自走不可能なトレーラーなど、当店まで回送を行わせて頂き修理後、お届けする事も可能です。
お気軽にご相談ください。


P1010785


マーキュリー船外機の修理・販売 はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでどうぞ!!