バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2010年08月

モーターガイドTR-82シャフトカット

暑い日が続きますがみなさん体調はいかがですか?
今はエレキのご依頼が集中している為、エアコンの効いた作業場での仕事ですが一旦外でると「パーッ」と汗がふきだしてきます。
来週からはカーペットの張替作業やカスタムデッキ作製のご依頼を戴いておりますので気合を入れないと暑さに負けますね・・・
先日ご購入いただいたモーターガイドTR-82Vのご紹介です。
今回は45インチから36インチにカットさせて戴きました。
画像 002

旧ツアーモデルはピニオンがリベット固定でしたが現行モデルではFWシリーズ同様、ねじ込んで固定しています。
FWシリーズのようにねじ込んでフリクション調整は行ないません。
画像 003

インナーシャフト・アウターシャフト共カットです。
画像がありませんがカット後は同様にネジ切り加工を行ないます。
画像 006

完成です。
今回は9インチのカットですがローボートやジョンボートでは格段に使い易くなります。
よく42インチでヘッドを目一杯上げて使用している人を見ますが本当に使い易くなります。
画像 007

当店でのTR-82Vの販売価格が税込み\155,000-で同時にシャフトカットをご依頼戴いた場合は特別価格のプラス\7,500-にてカットさせて戴きます。
TR-109は\165,000-でこちらもプラス\7,500-にてカットさせて戴きます。
もちろん長さはご自由に決めて戴けます。

BARRETT EDITIONの場合、シャフトカットは含まれております。


ノーマルMODEL

モーターガイドツアーエディション  TR-54V ノーマルmodel 税込¥110000-

モーターガイドツアーエディション  TR-82V ノーマルmodel 税込¥150,000-

モーターガイドツアーエディション  TR-109V ノーマルmodel 税込¥155,000-

モーターガイドハンドコンデジタル HT-82V ノーマルmodel 税込¥70000-

モーターガイドハンドコンデジタル HT-109V ノーマルmodel    価格調整中

ミンコタ FORTREX 80 45inc シャフト ノーマルmodelのみ 税込¥175,000-

ミンコタ FORTREX 101 45inc シャフト ノーマルmodelのみ 税込¥185,000-


BARRETT-EDITION

モーターガイドツアーエディション  TR-54V B-EDITION 税込¥130,000-

モーターガイドツアーエディション  TR-82V B-EDITION 税込¥175,000-

モーターガイドツアーエディション  TR-109V B-EDITION 税込\184,000-

モーターガイドハンドコンデジタル HT-82V B-EDITION 税込¥112,000-

商品のご購入・全ての作業は便利なショッピングクレジットがご利用戴けます。是非ご利用下さいませ。

モータガイド販売 ミンコタ販売 修理 カスタムはBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。







ワントントレーラー整備!!

昨日はテストのご依頼で七色ダムに行っており終了後、少しばかり釣をしましたが「暑い!!」の一言。
当分暑い日が続きそうですので水分補給はしっかり取ってくださいね。
釣果はというとサイトで40upがポロポロで50upスッポ抜けで終わりました。
春がメインの私からすると夏はホントに気力との勝負と実感しました。
テストの結果は快調でしたので詳しくは後日アップします。
本日ご紹介するのは先日ご依頼戴いたワントントレーラーの整備です。
このトレーラー、最近よく修理やメンテのご依頼を多く戴きます。
お客様自身で整備されユーザー車検に持ち込まれたのですが2箇所の整備不良で当店に持ち込まれました。
先ずはこのLEDポジションライトですが何が不適合でしょうか??
画像 003



答えは「反射板が無いこと」です。
ほとんどのライトは内蔵されている為、忘れがちですが反射板の装着が義務付けられています
シールタイプの反射板を張付けるという方法もありますが剥がれや紛失の可能性がありますのでのでこれに交換です。
おなじみのLEDポジションライトです。
画像 010


ライセンスランプもLEDに伴い、ナンバーステーから作製しました。
このトレーラーはナンバーがフレームに対して垂直に付いています。
従ってランチングの際にナンバーが曲がりますのでこんな感じで作製させて戴いております。
画像 007


ボートトレーラー整備 販売 トレーラー車検 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。

ローランス ストラクチャースキャン取付!!

まだまだ暑い日が続きますね
お盆が過ぎればもう少し過ごしやすくなるかと思いましたがまだ暑いです。
しかし早朝と夜は過ごし易くなりました。
さて本日ご紹介するのはお盆期間中に出張作業にて取付させて戴いたLOWRANCE ストラクチャースキャンです。
出張場所は私のホームレークでもある七色ダムのバッシングロードさんにて
作業を行わせて戴きました。
画像 002

トランスデューサーはこんな感じで取付させて戴きました。
今回取付けた船体はスキーターで船体に直接取り付けていますがジャックプレートに取付ける事も出来ます。
BlogPaint

モジュール本体はストレージ内に取付させて戴きました。
今回はフロント・リア共HDSですので前後で使用できるようにEthernet Networkケーブルも2本出ています。1台のモジュールで3台まで共有できます。
画像 005

今回はローランスネットワークもご依頼戴きました。
通常前後のデータを共有するだけであれば通常のネットワークケーブルで良いのですが今回はこれでネットワークを組み込ませて戴きました。
画像 003

Tコネクターを使用する事で今後拡張する事できます。
NMEA対応の船外機であれば専用のインターフェイスを接続する事でHDS画面のメーターが機能します。さらに各センサー類を取付ける事で燃費・水温・燃料残量等を画面に表示する事ができます。
取付後です。スッキリと収めさせて戴きました。
画像 006


駐艇されている方等は回送や出張作業も可能ですのでお問合せ下さい。
七色ダムではT's-onさん・バッシングロードさんに作業メニューを掲示させてもらっていますので是非ご覧下さい。

アルミボート販売 アルミボートカスタム エレキ販売 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。

ウィザード365 カスタムデッキ作製!!

蒸し暑く曇り空のスッキリしない一日でしたね。
追い討ちをかけるように夕方からは雨が降って蒸し暑くなりました。
そうそう本日は朝から船外機のトラブルでレスキューというか修理に出かけましたが高速無料化と帰省ラッシュが重なってかなりの混雑ぶりでした。
最近、湖上からお電話を戴く事が多くなりましたがお電話で症状をお聞きし応急でエンジン掛けたり使用できる状態にする事も症状によっては可能ですので「おかしいなぁ」と感じたらお気軽にお電話くださいね。
少し前にアップしたウィザード365のデッキ作製ですが忙しくアップできませんでしたので本日アップします。
全体の画像です。こんな感じに仕上げさせて戴きました。
画像 001

今回チョイスされお買い上げ戴いたエレキはMINNKOTA FORTEREX101になります。
私自身もFORTREXシリーズを使用していますがいいエレキですよ。
上げ下ろしもガスダンパーの力で楽々です。
当店でのFORTREXの価格は FORTREX101 税込み¥185000-
                    FORTREX80 税込み¥180000-
となります。
ご検討中のお客様は当店までお問合せ下さい。
画像 003
画像 002

フロントデッキ部分はこんな感じです。
画像 005

フロント最前列左右に2箇所
こちらは頻繁に使用するワーム等を入れるのに最適です。
ワームがパッケージごと収まる深さです。
インナーごと取り外せますので釣行後そのまま車に積んだりフィールドごとに取り替えたりする事が可能です。
画像 006

フロント最前列中央に1箇所でこちらはシンカー類やマーカーを収納するのに程良い大きさです。深さはは上記のインナーと同じになります。
画像 007

そしてサイドに2箇所
こちらは2軍やストックワームの収納等使い方は様々にご使用戴けます。
今回は最前列と同じ大きさのインナーを入れていますがここにバーサス
9030を入れる事でハードルアーの収納にも使用できます。
画像 008

このストレージにはお客様のご希望でガスダンパーを装備しています。
開閉も最初に少し浮かすだけで自動で上がります。
画像 009

サイドストレージの中央にあるシートベース部分はバッテリースペースとなっています。3列のバッテリーラックが見えます。
画像 010

ライブウェル部分もバッチリ納めさせて戴きました。
パンチカーペットでもマリンカーペットでも存在感はありますね。
画像 012

ライブウェルを開けるとこんな感じになります。
画像 013

今回はオプションの内循環システムも装備です。
この内循環システムですが非常に便利で常時使用はもちろん水質の悪いエリアで効果を発揮します。
こちらはオプションで税込み¥10500となります。
見えるのが内循環ポンプとスプレーヘッドです。
画像 015

センターデッキは中央・左右が開閉可能です。
画像 016

ストレージ内はアンダーデッキになっていますので主にランディングネットや法定備品の収納に使用で来ます。
中央に見えるプルですが
画像 018

こちらを開けると3列のバッテリーラックが現れます。
2機掛けの場合はこちらのラックを使用し、船外機の場合は元に戻して足を入れるスペースとして使用で来ます。
画像 019

リアデッキはこんな感じとなっています。
画像 020

リアデッキですが走行中に風圧で紛失したというお客様がたまに来店されますが後続車に当たれば大惨事になることも考えられます。
フラッシュラッチを使用していますのでそんなトラブルもありません。
画像 021

この爪がガッチリとデッキを固定してくれます。
画像 022

ワンオフカーボンスイッチパネルでスタイリッシュに決まっています。
ヒューズBOXは内部に内蔵されています。
今後「STRUCTURESCAN」も導入されるということで電源スイッチを同時に作製させていただきました。
それより「Transducer 1」「Transducer 2」というスイッチがありますが
これの説明は後日行なわせて戴きます。これ便利ですよ!!
一番下のツマミは内循環ポンプのタイマー設定です。
お持込戴いた魚探をセットした状態です。
経験上から中央が一番見やすいです。
画像 026


追加作業をご依頼戴いており、もう少しの間当店にありますので見学をご希望のお客様は是非ご来店下さいませ。


アルミボート新艇 中古艇販売 デッキ作製 ストレージ作製 はBARRETTまで

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。

ウィザード365 ライブウェル取付!!

沢山のご依頼ありがとうございます。結果ブログがおろそかになってしまっています。スタッフ欲しいなぁ・・・
暑いですがハイクォリティーで頑張りますのでドシドシご依頼下さいね。
少し前にウィザード365に埋め込みライブウェルの取付をご依頼戴きました。
画像 001

まずは浮力体の取外しから行います。
画像 002

ライブウェルユニットを組み込み後、元に戻します。
画像 003

同時にポンプ&スルハルも取付ます。
画像 004

新しいカーペットを貼るとこんな感じになります。
スッキリ収まりスマートなライブウェルになりますよ
勿論70クラスも入るように設計していますので容量も十分です。
画像 007

画像 008

ハッチを開けるとこんな感じで仕上げさせて戴きます。
画像 009

当店のライブウェルの排水は3箇所あります。
オーバーフローで2箇所、排水で1箇所となっています。
オーバーフロードレンチューブは使用していませんのでライブウェル内も広く使用できます。
隅に見えるドレンプラグを抜くとライブウェル内の水は排水されカラになります。
画像 010

配線がこんな状態でしたので
画像 005

コルゲートチューブで纏めさせて戴きました。
画像 006

スイッチパネルはカーボンパネルにて作製させて戴きます。
画像を取り忘れ慌てて撮影したので歪んで見えますが真っ直ぐ取付けていますのでご安心を
2010072514490000


価格は税込¥73000-となっております。
アルミボートに埋め込みライブウェルをご検討の方は是非当店まで!!

アルミボートライブウェル取付 アルミボートカスタムはBARRETTまで!!
ご依頼は0596-21-2307・barrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。

お盆は休まず営業(作業)しております。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ