バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2010年07月

ウィザード365 カスタムデッキ

やっと梅雨が明けましたね。
伊勢市は本日、神宮奉納花火大会が宮川河川敷にて行われました。
去年も一昨年も天気が悪かったように思いますが今日は晴天でよかったです。
さて先日から行っているウィザード365のデッキですがやっとアングルの組込みが完了しました。
他の作業と同時並行させて戴いていまして遅れており申し訳ありません。
週明けよりデッキカットに入ります。
センターデッキになります。センターデッキもカナリの収納力があります。
画像 043

これがフロントデッキですがストレージが合計で5箇所となります。
こちらも十分な収納力を確保しています。
画像 045


三重県 アルミボートカスタム デッキカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。

ウィザード365 新艇デッキカスタム

雨で蒸し風呂のような一日でしたね。
明日もこんな感じの天気なのでしょうか??
さて先日より開始しているWIZARD365のデッキカスタムをご紹介します。
画像 025

新艇ですので当たり前ですがピカピカです!!
画像 026

ライブウェルの取付から始めました。
当店ではライブウェル取付の際は船体から浮力体を取外します。
画像 027

この純正バッテリーラックも36Vエレキ取付けの為撤去しました。
画像 028

埋め込み後ユニット化した浮力体です!!
画像 029

ライナー&ハッチともアルミ製でプラスティック製に比べ割れもありませんし質感も違いますよ!!完全当店のオリジナルで当店で作製しております。またサイズが小さくなりますがステーサー360やノーティダックのような浮力体の小さなボートにも作製させて戴き取付できます!!
この形状は実際にテストを行い行き着いた形状・循環システムですのでカッコ良さ&使い易さも抜群です!!
画像 030

画像 031

当店のライブウェルは標準で750ガロンのポンプが付きます。
画像 032

船外から見た給水&排水スカッパーです。
画像 041

取外した浮力体をSUSネジで固定してある物を見ますが電蝕により腐食することがある為、当店では浮力体を元に取付ける際は純正のリベットを専用リベッターにてリベット止めを行います!!
画像 042

作製させて戴いた3個積み用のバッテリーラックです。
これがフロントで
画像 037

これがリアです。
そう36V二機掛け仕様です!!
溶接で固定してありますのでガッチリしています!!
画像 038

マリンカーペットは数々のバスボートメーカーも純正採用しているDORSETT社製のカーペットを使用させて戴いています。
今回はブラックをチョイス戴きました。
先程のライブウェルもカーペットを貼ると一段と引き締まります!!
画像 035

お客様のご希望で当店のロゴを入れさせて戴きました。
画像 034

この船体は当店でもハイスペック仕様に当たる程フルオプション艇となります完成をお楽しみに!!
お客様、エレキは入荷しており現在ピッチを上げて進めていますので今しばらくお待ち下さいませ。

そうそう最近ライブウェルの価格のお問合せを多く戴きます。
当店のライブウェルのスペックは
・オリジナルライナー
・オリジナルハッチ
・750ガロンポンプ外循環仕様
・オーバーフロー×2箇所 排水×1箇所
・カーボンスイッチパネル
・浮力体カーペット
・etc...
で気になるお値段は税込¥73000−となっております。
オプションとしては
・内循環追加
・間欠タイマー(上記と同時注文の場合はカーボンスイッチパネルに一体化させて戴きます。)
・ライブウェル内LED照明
となります。

ご検討をしている方は是非当店まで!!

アルミボート ライブウェル アルミボートカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrett@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。



ランドクルーザー200 モデリスタ ヒッチメンバー取付!!

しかし蒸し暑い一日でしたね・・・
いったい一日に何リットル汗をかいたのかと言うくらいに汗をかきました。
さて本日ですがランドクルーザー200 モデリスタにヒッチメンバーの取付をご依頼戴きました。
BlogPaint

お客様のご希望でヒッチが目立ち難いと言うのがコンセプトで取付後も目立ち難いドロータイト モデル4をチョイス戴きました。
画像 016

取付後はこんな感じでメンバー自体がバンパー内に納まりますのでスッキリとした仕上がりになります。
勿論スペアタイア等の干渉も問題無くクォリティーも抜群です!!
BlogPaint
画像 024
画像 022

実は今回ご依頼戴いたお客様はバスボートを牽引されるのでは無くキャンピングトレーラーを牽引されると言う事でヨーロッパ13極ソケットで配線させて戴き、ヒッチボールも50ミリにて取付させて戴きました。
最後に連結検討を車検証に追加記載させて戴き本日納車させて戴きました。
ご依頼ありがとうございました。
これで楽しいキャンピングトレーラーライフを送って下さい。

ヒッチメンバー取付 アルミボートカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい!!

キングトレーラー スイングトング加工!!

伊勢市は凄い雨の一日でした。
しかし蒸し暑いですね・・・
先日ご依頼戴いたトングのスイング加工をご紹介します。
シャッター付のガレージに保管されているお客様からのご依頼で「トングが邪魔でシャッターが完全に閉まらない」というご依頼でした。
お邪魔させて戴き、現地で確認させて戴きました。
こんな感じで完全に閉まらない状態でした。
画像 004

そのままお店に持ち帰らせて戴き加工開始です!!
トング部分を全て取り除きます。
画像 008

今回使用するのがFULTONのFold-Awayボルトオンタイプを使用させて戴きました。この他に溶接で止めるウェルドタイプがあります。
許容量も3500lbありますのでこのパーツで約18ftまで対応できます。
画像 010

外したトングをカットします。
画像 009

取付後はこのような感じになります。
見た目以上に作りもシッカリしていますよ!!
画像 011

完成後、納車させて戴いた際に写真を撮らせて戴きました。
ご覧の様にキッチリと収まっています。
画像 012
画像 013

ボートトレーラーがガレージに入らないと言う方は当店までご相談下さい

バスボート アルミボートカスタム エレキメンテナンス はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい!!

ポパイスイングジャック トレーラー車検

気が付けば7月に入りましたがみなさんいい釣されてますか??
現在もおかげさまで非常に多くのご依頼を戴きブログの更新もできていない状態です。お待たせしているお客様順次ご案内させて頂きますので今しばらくお待ち下さい。
本日ご紹介するのはポパイのトレーラー スイングジャックの車検・メンテナンスです。
おなじみのハブよりグリス漏れがありましたので交換です。
画像 057

洗浄後は古いグリスを全て流して点検後組上げを行います。
画像 058
新しいシールに打ち替え後です。
画像 060

トレーラートラブル中でも上位にランクインするのがこの灯火類です。
完全防水とはいっても経年劣化などで水は浸入してきます。
水が入っており中を開けると凄い量の水が出てきました。
画像 062

ソケットもサビサビで点灯不良を起こしていました。
画像 061

ブラスト処理を行い点灯不良も直り錆びも綺麗になりました。
画像 064

車検も無事完了です。
画像 065


ボートトレーラー車検 アルミボートカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ