バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2009年06月

トップガン400 クラック修理!!

4d600568.JPG
昼間は晴れて蒸し暑い一日でしたね。
ブログを書いている現在は凄い雨です・・・
さて本日ですが、先日修理のご依頼を頂いたトップガン400のクラック補修を行いました。お客様作業が遅れており申し訳ありません。

L01A0005

「浸水する」と、事前にお客様よりクラック箇所の画像を頂いており念の為に水張テストを行うとやはりクラック部分より水が落ちてきました。
クラックの巾は90cm位でリフティングストレーキに沿って発生しておりました。
L01A0006

補修部分を洗浄&脱脂を行いクラックに沿ってFRPを積層していきました。
FRP艇の場合デッキ面とハルをガンネルにリベットで結合してありますが今回は分離はさせずに補修が可能な範囲でした。
(手の届かない場所はアクセスホールから補修を行いました。
L01A0011


BASSボート FRPボートのクラック補修 カスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

モーターガイド TR-109メンテナンス&修理!!

スッキリしない一日でしたね。
さて本日ですがご依頼いただいていたモーターガイドTR-109の修理を開始しました。
DSC00472

症状ですが、「モーター部より異音が鳴り回転も脈を打つような回転で動いたり止まったり」とう症状です。
まずモーター部を開けるとかなり強烈な焦げた臭いがしました。
デュラアンプモジュールをテストすると問題はありません。
コイルが真っ黒になっていますので恐らく連続航行によるアーマチュアの焼損と疑いをかけ一応コミュテーターを研磨し、再度組み付けを行いましたが、改善されません。
そこで新品のアーマチュアに交換させて頂き、改善されました。
上が破損しているアーマチュア
下が新品のものです。
コイル部分が真っ黒です。
L01A0004

アーマチュアも新品をそのまま乗せ替えるだけではなく当店ではコミュテーター研磨を行わせていただいております。
L01A0002

またブラシホルダーとパワーケーブルが溶けてショート寸前でしたので絶縁処理をおこなわせて頂きました。危ないところでした・・・
DSC00470

大口径ケーブルを使用する際はこうならないように配線にはかなり気を使って取り回しさせていただいています。
(この加工は当店ではありませんよ・・・)
あとは洗浄し消耗品のシール類を交換させて頂き、メタルベアリングを打ち替えてデュラアンプモジュールに新しいグリスを塗布して完了となりました。
お客様大変お待たせ致しました。
DSC00466


モーターガイド ミンコタ エレキの修理 カスタムはBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

出張取付!!?LOWRANCE HDS-7

最近ブログ更新のサボり癖・・・ではありません。
作業はおかげさまでピット満杯です。ありがとうございます。
また作業をお待ちのお客様今しばらくお待ち下さい。
さて本日ですが当店でご購入戴いた、ローランスHDS-7の取付を行いました。
取付といっても持込ではなく出張にて取付させて戴きました。
今回のお客様は七色ダムに駐艇されておりボート店様の駐車場をお借りして取付させて戴きました。
DSC00476

今回のお客様のように駐艇でナンバーが無くお持込できない方など出張させていただきます。
また電源等が取れない場合もウェルダーを持参させて頂きますのでピットでのクォリティーはそのままです!!
さすがにフライスや旋盤加工はできませんが・・・・
必要な場合は事前に加工してお持ちしますのでご心配無く!!
DSC00477

今回はコンソールにインストールさせて戴きました。
DSC00475

出張作業は魚探取付だけではなく様々な作業を提供させていただけます。
ご興味のある方はお気軽にお申し付け下さい。

魚探・GPSの取付・販売はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

サベージSV12!!

暑い一日でしたね。
そろそろ日焼け対策等も必要な季節になってきました。
さて本日ですが、先日車検&名義変更でご依頼いただいたポパイのトレーラー スイングジャックを納車させていただきました。
また遠方よりのご来店&ご依頼ありがとうございました。
順次作業させて頂きます。
その後サベージSV12の作業を開始しました。
作業はHONDEX5700の取付と船体の名義変更・ビルジポンプ取付等をご依頼いただきました。
名義変更は終わらせてありましたので既存の振動子の取外し等から開始しました。
もともとの状態はこのような状態で配線でゴチャゴチャしていました。
DSC00473

配線の数を減らした訳ではありませんよ。
取り回し方1つでこのような状態になります。
画像 002

電源供給もワンタッチコネクタ−取付でバッテリーへの接続が大変楽になります。
当店の使用しているビルジポンプですが全て750ガロンのタイプを取付させていただいておりますのでビルジもあっという間に排出されます。
画像 003



アルミボート 名義変更 カスタム はBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ポパイ スイングジャック 名義変更&車検!!

本日2度目のアップです。
ポパイブランドで発売されているトレーラー、スイングジャックの名義変更&車検のご依頼を頂きました。
当店恒例のハブのオーバーホールから開始です!!
オーバーホール前はこのような状態でベアリングプロテクターのダストカバーが破損しておりグリスが飛び散っていました。
DSC00462

ダストカバーを外すと砂等の混入物がありました。
DSC00461

新品ではありませんよ!!
ベアリングプロテクターも全て分解し、洗浄・組み立てを行いました。
DSC00460

その後、ホイルも洗浄を行い組み付けを行いました。
破れていたダストカバーも交換させて頂き、見違える程綺麗になりました。
DSC00459

週末には車庫証明が発行される予定ですのでその足で車検&名義変更を行ってきます。

トレーラーの車検・名義変更 はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ!!

モーターガイド FW-71修理!!

昨日に続き快晴の一日でしたね。
お客様から「ブログが表示されない」とご連絡を頂き、確認するとサーバー側のトラブルか何かで一時表示できなかったみたいです。
ご迷惑をお掛けしました。
さて本日ですが、モーターガイド FW-71のグロメットの修理をご依頼頂きました。
DSC00456

グロメットの破損ですがFW系のウィークポイントですね・・・
当店の修理項目でも結構な上位にランクインしております。
ヘッドカバーを外して配線を点検すると、プラス側の被服が破れて線が剥き出しになっていました。
ショートを防ぐ為、収縮チューブにて補修させて頂きました。
DSC00455
DSC00454

この部分はどうしてもピニオンと線が接触している為破れやすい箇所です。
この後全てを元通りに組み付け完了です!!

モーターガイド カスタム 修理はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ミンコタ FORTREX80入荷!!

ミンコタのフォルトレックス80が入荷しました。
DSC00441

お待たせしました。お買い上げありがとうございます。
私自身も今年このエレキに載せ替え使用しておりますが非常に使い易いエレキです。
またなんといってもヘキサゴンボルト1本でマウントとエレキの取外しが行える事が大きなポイントではないでしょうか?
あとマウントにガスダンパーが装備されていますので上げ下ろしも非常に楽です。これは旧モデルのマクサムプロでも装備されていましたが・・・
DSC00440
DSC00439

フォルトレックス独自のフレームもかなりカッコイイですよ!!
お値段等はkurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお問合せ下さい。


モーターガイド KTF HT109V HT82V カスタム!!

ac6caef8.JPG
本日2度目のアップです。
先日ご依頼頂いた モーターガイド KTF HT109V HT82V カスタム&オーバーホールをご紹介いたします。
メンテ&カスタム内容ですが KTF HT109Vはパワーケーブルの延長加工とスイッチの加工をご依頼頂きました。
HT82Vはノーマルをモーターからバッテリーまで繋ぎ目無し+㊙チューンの「BARRETTスペシャル」をご依頼いただきました。
勿論使用するケーブルはOFCの無酸素銅ケーブルです。

まずは HT109ですがKTFさんの㊙チューンが施されていますので画像は差し控えさせて頂きますが、モーター内部は凄まじい汚れでした。
パワーアップされている分汚れも多いのでは無いでしょうか。
汚れ以外は何の問題も無く、コムキャップからパワーケーブルを引き直しました。
今回はコントローラーをHT82Vでも流用したいとのご希望で「メタコン」にて取り外しが出来るように加工させて頂きました。
加工後が画像の状態です。
ご使用の船がハイデッキで、チルトを全開位置まで上げるとデッキとケーブルが接触していましたのでハンドル部から出ていたパワーケーブル&コントロールケーブルを既存の位置変更させて頂きました。
DSC00432

続いて、HT82Vですが画像がノーマルのパワーケーブルです。
DSC00434

こちらがBARRETTスペシャル後の配線です。
DSC00433

ハンドルは撤去後、オリジナルパーツでシッカリとカバーを行います。
DSC00431

パワーケーブル&コントロールケーブルも画像のようにスッキリと収めさせて頂きます。
DSC00430

画像のように1台、コントローラーをお持ちの場合、コントローラーを2台目のエレキに使用する事も可能です。
DSC00428

また3機掛けを行う際に、1つのコントローラーで2台のエレキのコントロールを行うなんて事も可能です。
もちろんコントローラーからの作製も行わせていただいておりますのでお気軽にご依頼下さい。

エレキの修理 カスタムはBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ。

ミンコタ 55マクサム修理開始!!

日差しが強く、暑い一日でしたね。
久々のブログ更新です。
楽しみにご覧になっている方には中々更新できずにすみませんでした。
ネタは沢山ありますので順次アップしますね。
さて本日ですが、ミンコタ55マクサムの修理をご依頼頂きました。
修理内容ですが、ヘッドの割れです。
ミンコタのウィークポイントですね。
DSC00444

画像の状態での入庫です。
DSC00443

インシュロックでしっかりと応急処置をされています。
応急処置をする場合ガムテープよりもインシュロックの方が確実に固定できますのでボートに1袋積んでおくとなにかと便利です。
さてインシュロックを外すと画像のように激しい割れです。
DSC00442

パーツの入荷までお待ち下さいませ。

ミンコタ 修理・カスタムはBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ