バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2009年05月

シーニンフハスラー デッキカスタム完了!!

雨が降ったり止んだりのスッキリしない一日でしたね。
ひさしぶりのブログ更新です。
更新できない間も通常通り作業は行わせて頂いていましたが、予想以上に大原選手の船体に時間が掛かってなかなか更新できませんでした。
ようやく完成した船体はこのようになりました。
DSC00417
DSC00418
DSC00419

ストレージもこれだけあれば十分すぎる程の収納力です。
大小含め、13箇所のストレージがあります。
DSC00420
DSC00423
DSC00424

全て選手からの意見をフィードバックして行ったカスタムですので無駄はありません。
もともと最後部浮力体にライブウェルがあったようで、浮力体内部は空っぽでしたので今回この中にストレージを作製しました。
蓋を付けたまま収納できますのでドライストレージとして利用も出来ます。
DSC00421

その他も様々なカスタムを行っていますので日を改めてアップします。

アルミボート デッキカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

モーターガイド TR-82 メンテ&シャフトカット開始!!

c23ec454.jpg
スッキリ晴れて気持ちよい一日でしたね。
さて本日ですが、モーターガイド TR-82 のメンテナンス&シャフトカットのご依頼を頂きました。

画像 027

先ずは動作確認をするとモーター部から「ザー」と異音が発生していました。
定期的にペラを外して、ラインの絡まりが無いか確認しましょう。
シャフトシールの破損の原因になります。
画像 028

モータ部を分解するとやはり錆びており、浸水の形跡がありました。
幸いアンプにダメージも無く、コミュテーターも錆びはありますが、研磨すれば正常になる状態でした。
画像 030
画像 031
画像 032

画像 034

コムキャップ部のメタルベアリングもご覧の通り、消耗しております。
画像 040

シャフト部からも異音とガタツキがありましたので点検すると上下ともこんな状態でした。
画像 037
画像 038

ヘッド側のベアリングはボールがほぼ全て抜け落ちている状態でした。

モーターガイド エレキ 修理 メンテナンスはBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

シーニンフハスラー デッキカスタム

雨が降ったり止んだりの一日でしたね。
ここ1週間程更新が出来ていませんでした。
勿論作業は通常通り行わせて頂いていたのですが、本日奥伊勢湖チャプターに参戦した大原選手のシーニンフ14Kの作製に追われており中々更新出来ておりませんでした。

ブログネタはありますので明日から通常通り更新していきますのでお楽しみに!!

シーニンフ 14K 塗装完了!!

さて本日2度目のアップです。
昨日に引き続き大原選手のシーニンフ14Kの塗装を行い完了しました。
画像 066
画像 067

ガンネルを黒で塗装すると輪郭がハッキリし、引き締まりますね。
今週末からカスタムデッキの製作に入ります。

アルミボート 塗装 カスタム デッキ製作 はBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ミンコタ 44マクサム修理完了!!

本日も雨で明日もお昼位まで雨の模様です。
いい加減止んでほしいですね・・・
さて本日ですか部品の入荷待ちで作業がストップしていたミンコタ 44マクサムのパーツが入荷しましたので交換作業を行いました。
かなり激しい損傷です。
画像 019

ワイヤーブラケットもビス2本で固定するタイプから4本固定のタイプに交換です。こちらASSYに含まれております。
画像 022

ベアリングからも異音がありましたので点検を行いました。
ベアリングの破損も無く洗浄&グリスアップでスムーズになりました。
画像 020
画像 021

大変お待たせいたしました。
ご来店お待ちしております。
画像 025


ミンコタ メンテナンス 修理 カスタム はBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

シーニンフ 14K 塗装開始!!

せっかくの連休も最終日が雨で鬱陶しい一日でしたね。
明日から仕事初めの方も多いのではないでしょうか?
また連休中仕事で明日から連休に入る方もみえるのではないでしょうか?
さて本日ですが先日から行っている大原選手の シーニンフ14Kの塗装を開始しました。開始といってもほぼ完了はしていますが・・・
まず塗装前の船体はこのような状態でしたが
DSC00416

特殊な剥離剤で一度全て剥離し水研ぎを行いこのような状態までします。
画像 022

当店がここまで綺麗な下地にこだわるのはまずしっかり不純物を落とし塗料のノリを良くし剥がれを防ぐ事と、異なる塗料を上から塗装すると「チヂレ」が発生し、割れ・剥がれの原因になります。
何事も基礎が肝心です!!
ここまで終わればマスキングを行い脱脂をし、塗装に入ります。
今回はオレンジでの塗装ですので一度全て白で捨て塗りを行います。
画像 025

その後船内側の塗装を行いました。
画像 026

そして乾燥後外側の塗装を行いました。
画像 029

あとは乾燥後、ガンネルをブラックに塗装すれば完了です!!
画像では少し分かりにくいかもしれませんがこれがもともとのカンスプレー塗装で
DSC00401

これが当店が使用している2液ウレタンで塗装したものです。
画像 033

クォリティーの違いが分かっていただけるでしょうか!?
カンスプレーを否定しませんが、まずここまでの光沢は100%だせません。
また耐久性も比べ物になりません。
カンスプレーに比べると価格は高くなってしまいますが、後々の事を考えるとそれだけの費用対効果は絶対にあります。
また今回のようにリペイントも別途剥離料金が発生してしまいますが勿論施工させて頂きますのでお気軽にご依頼下さい。
勿論、お見積もりさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

アルミボート バスボート 塗装 カスタム はBARRETTまで!!
ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ウィザード386完成!!

暖かく近所の野池にも沢山のアングラーで賑やかでした。
さて本日ですが、ウィザードWJ-386のデッキカスタムが完成し、納艇させて頂きました。
大変お待たせ致しました。
画像 012
画像 013

大きなレイアウトの変更はありませんでしたが、このストレージを
DSC00395

このように二分割仕様に変更しました。
画像 012
画像 008

独立で開けますので利便性は良くなりました。
また殆どのストレージの取っ手をプラスチック製のプルからフラッシュラッチに交換させて頂きましたのでハッチもガッチリとロックされています。
センターのストレージに関してはこのようにストレージを開けるとシートベースも一緒に開いてしまいましたが、
DSC00396

シートベースは完全固定にしてストレージのハッチはシートポールに干渉しないようにガスダンパーにて垂直で固定されるようにインストールしました。
画像 006

このガスダンパー、ほんとにラクラク開閉でカナリ便利です。
当店のデッキ加工でシートベースを取付ける場合は全てカーペットの中に収めさせていただいています。
勿論、加工を行いますのでカーペットとシートベースの段差もありません。
かなりスッキリします。
画像 007

またヒンジに関しては全てこのように取付けております。
画像 016

見た目もスッキリとカッコよくなりますが、この取付の方がヒンジの強度が上がるの知ってました!?
多くのボートはヒンジを開けて上部から取付てありますが殆どがヒンジの付け根が曲がってしまっています。
またヒンジの角でロッドを傷つけたりします。
そこで当店ではデッキに特殊な加工を行い、取付を行っていますので強度もバッチリです。

アルミボート カーペット 貼替 デッキカスタム はBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ミンコタ 44マクサム修理開始!!

気持ちよい気候の一日でしたね。
明日から殆どの方が連休に入るのではないでしょうか?
くれぐれも水難事故にはお気を付け下さい。
当店はゴールデンウィークも休まず作業&営業いたしております。

さて本日ですが、44マクサムのヘッドカバー割れの修理をご依頼いただきました。

見事に破損しております。

DSC00415
DSC00414


ヘッドをぶつけたりすると結構簡単に割れてしまいます。
割れた原因はやはりストラクチャーにぶつけたそうです。
ルアーが枝等に引っかかり回収に集中してしまうと案外と岩盤にぶつけたりするものです。私もぶつけた経験があります・・・
落ち着いて回収して下さいね。

パーツを発注しましたので今しばらくお待ち下さい。
修理期間中は当店のエレキをお貸しさせていただきましたので思う存分釣りに集中してくださいね。

エレキ 修理 カスタムはBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ