バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2009年03月

ソレックス 14FW トレーラー メンテナンス&車検!!

日中の最高気温が14度まで上がり暖かくすごし易い一日でしたね。
しかし花粉が凄いですが・・・
さて本日ですが ONE-TONトレーラーの整備を行う予定でしたが、パーツの入荷が遅れましたのでお客様には申し訳ないのですが次にご依頼ご依頼いただいている SOREX 14FWB のボートトレーラー車検の整備&車検を行いました。
DSCF1493


程度は驚く程綺麗で、足回り等のガタ・オイルシールからのグリス漏れも無く非常に綺麗な状態でした。
見かけは綺麗でも当店では細部に渡って点検し、必要ケ所は全てオーバーホール&洗浄を行いベストな状態で車検を受けお返しさせて頂いております。

先ずはベアリングプロテクターのダストカバーを外すと画像の用に汚れたグリスが飛び出し水も混入していました。

DSCF1496
DSCF1499



分解・洗浄を行った物が下の画像です。
この状態がベストですね。

DSCF1498


その後、新たなグリスを注入した状態が下の画像です。
分かりにくいですがベアリングプロテクターのスプリングがグリスにより押し出せれグリスニップルが外側に出てきているのが分かるでしょうか?
グリスの注入量としての目安はグリスニップルが外に飛び出せばOKです。
これ以上注入しても何の効果もありませんし、汚れるだけですので入れすぎにも注意してください。
またベアリングプロテクターもニップルが付いているカップ部分の動きが悪くなるとグリスが空の状態にもかかわらず満タン量をさしていることもありますので注意が必要です。

DSCF1500


次に灯火類の確認ですが、テールランプの配線が画像のようになっていました。これではいつ断線してもおかしくはありません。
DSCF1503


そこで半田で接続後、収縮チューブで処理を行いフレーム内に収めさせて頂きました。

DSCF1504


最後に洗車を行い、車検場へ。
勿論、一発合格で、本日無事納車させて頂きました。

余談ですが今回よりトレーラー車検をご依頼いただいたお客様で、ご希望であれば当店のドメインステッカーをサービスさせて頂きます。

DSCF1507



ボートトレーラー 車検 整備 カスタムはBARRETTまで!!

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ。

クイントレックスV12 浮力体カーペット貼替&ONE-TONトレーラー整備!!

午前中から雨が降るのかなと思いましたが、午後まで何とか天気が持ちこたえました。
さて本日ですが クイントレックスV12 浮力体カーペット貼替& ONE-TONトレーラー 車検のご依頼を頂きましたのでトレーラーの整備から行いました。

DSCF1477


入庫して頂いた時からホイールのグリス汚れが気になっていましたので先ずは足回りから点検です。
裏から確認すると画像のようにオイルシールよりグリスが漏れ出しています。

DSCF1483


DSCF1491


DSCF1492


このまま使用するとさいやくの場合、グリス切れにより焼付けを起こしハブ&タイヤごと外れてしまう危険があります。
また破れたシールからハブ内に水が浸入し、ベアリング&スピンドルを痛めてしまいますので「要交換」と言う事をお客様にご連絡させて頂き、了解を頂いたので、交換させて頂きます。
ちょうどONE-TONのオイルシールが在庫切れで明日入荷しますので明日組上げを行います。

足回りはかなりグリスで汚れていましたので全てのパーツを分解・点検・
洗浄を行い組付けます。

この作業は当店の車検メニューに含まれておりますので交換料金等は頂きません。
料金もお値打ちになっておりますのでお気軽にご依頼下さいね。

ボートトレーラー 車検 整備 カスタム はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さいませ。

*只今、本当にありがたい事に沢山のご依頼を頂いておりピットが大変混雑しております。予定通りに納艇させていただけない場合もありますのでこの場を借りてお詫び申し上げます。





モーターガイド TR-82 メンテナンス !!

雨の降る鬱陶しい一日でしたね。
さて本日ですが モーターガイド TR-82 のメンテナンスを行いました。
このエレキは先日ご紹介させて頂いた大原選手の物ですが、作業自体は特に問題無く何処も不具合等ありませんでしたが、1つ気が付いたのでご紹介させて頂きます。
この画像にあるようにエレキのコムキャップの中にはメタルベアリングが圧入されており当然シャフトの回転によってメタルベアリングは磨り減ります。
磨り減るとどうなるか、コミュテーターが偏真したり、ノイズがでます。
よってこのパーツも消耗品ですので交換が必要になります。
でも意外とこのパーツ交換されていないのか当店でメンテナンスさせて頂くエレキの半数はガタがあります。
この辺も注意して使用していただければと思います。

DSCF1468



モーターガイド エレキ 修理 メンテナンス カスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお申し付け下さい。

マーキュリーベンジャンス&チョッパーが入荷しました!!

本日はMERCURY VENGENCE 13×18 ・ MERCURY RACING PROP CHOPPER供10 3/8×18 ・モーターガイドボトムヘッドカバー・フロートルクハブ・MRCURY SMART CRAFTのケーブル類が入荷しました。

お客様ご注文有難う御座いました。

DSCF1454


入荷したベンジャンスは60〜120馬力用ですので画像の様なフロートルクハブ仕様になっています。

DSCF1459
DSCF1458


40馬力までの船外機の場合はフロートルクハブの設定は無く、通常のラバーハブになります。

ご存知の方も多いと思いますがプロペラの中にはプロペラに一定以上の負荷がかかるとラバー若しくはフロートルクが破損しシャフトの損傷を防ぐ構造になっています。
ただラバーの場合はプレスや挿入する際に使用する治具が必要でそれなりの設備が必要になります。
しかし、フロートルクハブの場合、中のプラスティックを交換すれば何度でも使用可能ですのでとても便利です。
また船外機メーカーによりスプラインの数等が異っている為これまでは取付が不可能(ラバーハブを打ちかえれば可能)でしたが各メーカーに対応したフロートルクハブが発売されていますのでハブを交換するだけで各社の船外機に取付可能です。
勿論特殊な工具も必要ありません。
特に琵琶湖等で荒れた場合一瞬ボートがジャンプし、プロペラが外に出て高回転のまま再び水中に入ると物凄い負荷がかかり破損する場合がありますのでお気をつけ下さい。
もしハブが滑ったらアイドリング若しくは滑らない程度の速度で帰還してくださいね。

あと最近モーターガイドのFWシリーズの割れによるヘッドカバー交換依頼多いので通常在庫をすることにしましたので、在庫分での入荷です。



スティールV12浮力体カーペット&デッキ切り出し完了!!

風の強い一日でしね。
私は朝から仕事の車がパンクしてしまい大変なスタートの一日でした。
さて本日ですが予定通り昨日から作業しているスティールV12の浮力体のカーペット貼&デッキの切り出しが完成しました。

DSCF1460
DSCF1461



デジカメが電池切れの為デッキの画像はありませんが、昨日塞いだシートベースの穴が分からなくなりました。
この通り指で力一杯押していますがタワミもしません。

DSCF1462


お客様お待たせしました。今週末、日曜には納艇出来ると思いますのでご都合が宜しければお越し下さいませ。

アルミボート 修理 カスタム デッキ製作 はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にお問合せ&ご依頼下さい。

上記店舗で釣具・エレキなどの買取強化中ですので是非ご利用下さい。

ACDelco  AD-0002 入荷!!

本日はお客様からご注文頂きました、ACDelco AD-0002 充電器が入荷しました。おまたせしました。

DSCF1434


公開はしていなかったのですが発売当初より当店も導入しテストを繰り返していますが結果もいい感じですよ。

ただメーカーの説明にもありますように完全に潰れたバッテリーは「エラー表示」が現れて復活は出来ませんでした。

そこで私個人が使用している、M27MF(2004年使用開始)で現在テストを行っていますがインジケーターが「緑」と「黒」を行ったり来たりしている状態で充電をかけると12.7Vまでは上がりますが直ぐにバッテリーが無くなってしまう状態でした。
(70マクサムで半日もつか、もたないか)

そして導入後「メンテナンスモード」でパルスを掛けながら充電したところこれが嘘のように復活しました。
恐るべしパルスパワーです。
ただ最初のメンテナンスモードは完了するまで48時間以上かかりましたが、バッテリーを買うこと考えれば絶対にお得だと思います。
画像は「メンテナンスモード中」の表示です。

DSCF1438


また大きさもバスチャージャーと変わらず非常にコンパクトで配線も裏側に全て収納できスッキリと片付けられます。

シーズンに入ればもっと細かな結果が出せると思いますので改めてアップしたいと思います。

価格はお気軽にお問合せ下さい。


DSCF1435

スティール V12 リアデッキ作製!! 

ブログリニューアルに伴い、正常に表示されない場合はInternet Explorer
に切替えてご閲覧下さい。


雨が降って非常に寒い一日でしたね。
明日も雨もようです。

本日ですが先日カスタムさせて頂いたポパイ STEELV12のリアデッキ製作を
ご依頼頂き入庫しました。

DSCF1440


本当に嬉しい事に「仕上がりがいい」とお客様に大変気に入って頂き、リアデッキの製作もご依頼頂きました。
遠方よりのお越し誠にありがとう御座いました。
作り手として、本当に嬉しく思います。

さて作業内容ですがリア浮力体のシートベース穴埋め・リア浮力体カーペット貼替・リアデッキ製作という内容です。
カーペットが明日入荷する為、既存カーペットの捲り・アングルの取外しと穴埋め作業を行いました。





DSCF1441
DSCF1442
DSCF1443


ビス穴位の穴であれば塞がずにカーペットを貼れば何も分からなくなりますが、さすがにシートベースの穴は塞がなくてはカーペットを貼った際「カパカパ」になります。
この穴の塞ぎ方にも色々方法がありまして浮力体全体にアルミ板を貼る方法や切り出したアルミ板をTIG溶接で塞ぐ方法など何通りかあります。
状態に合わせ最適な方法をチョイスさせて頂きます。
今回はアルミ板の歪みも少ない事と、船体に掛かる重量を抑える為に「○秘工法」で塞ぎます。
この「○秘工法」の優れた所はもし将来シートベースを取付ける際もホールソーなど特殊な工具が無くても再び取付ける事は可能です。
勿論、「見た目・強度等」も皆無ですし、違和感などもありません。

恐らく当店でしかやっていないと思いますので今回は画像は控えさせて頂きますがいずれ公開はさせて頂こうと思います。

明日はリアデッキの製作を行います。

アルミボート カスタム カーペット張替 修理 はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼・お問合せ下さいませ。






ステーサー360VN 塗装完了!!

ブログリニューアルしました。
文字化けする方はブラウザをInternet Explorerに切替えてご覧下さい。



風が強く寒い一日でしたね。明日は天候も下り坂のようです。

さて本日はお問合せや御見積を沢山頂いておりましたので見積作成と発注等で終わってしまいました。

ステーサー360VN の塗装は昨日終了しています。
塗装後の画像をアップしようと思ったのですが、リギング等を行いお引渡し前に写真を撮ってアップすることにしましたので楽しみにされている皆様もう少しお待ちくださいね。

話は変わりますが先日「エレキにカスタムというか・・・」とう書き込みをしましたがその「カスタム」とはこれです。

DSCF1423


シャフトを黒に塗装を行いました。

後日紹介させて頂こうと思っていましたが実は今年度よりNBC三重チャプターと奥伊勢湖宮川に参戦している 大原 悠 選手と大淀 哲弘 選手の2名をサポートをさせて頂く事になりました。
両者ともかなりの実力を持つ選手です。
当店もフルパワーでサポートさせて頂きますのでご健闘祈ります。
また実戦から取入れたノウハウをお客様にご提供できたらなと思います。

話は少しそれましたがこのエレキは前者の大原選手の物で大会前のフルオーバーホールでお預かりしました。
塗装前はビニールテープを巻いて黒にしてありました。
少しでもプレッシャーを下げる為だそうです。
これはサイト専門の私も同感で少なからず効果はあると思います。
画像でお分かりになると思いますが、シャフト真中より上は塗装していません。なぜならば水に浸かる部分だけで十分だからです。
勿論焼付け塗装ですので剥がれ等の心配もありません。

こんなカスタムも当店では可能ですのでご興味のある方はお問合せ下さい。
勿論、黒い以外でも塗装できますので自分だけのオリジナルエレキで目立ってみてはいかがでしょうか??
塗装はしていませんがメタリック系がカッコ良いんじゃないでしょうか?

エレキ カスタム 修理 メンテナンス はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さい。








DSCF1422
DSCF1432
livedoor プロフィール

barrett1091

QRコード
QRコード
提携ショップ