バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

2009年03月

ソレックス 14FWB 車検&メンテナンス!!

暖かい一日でしたね。
少し時間が取れましたので私も本格始動しようとそのまま放置していたサウザー395のカーペット貼りを行いました。
これで快適に本シーズンに専念できると思います。
画像 002

その他パーツの取付けもありますので作業時間が空いた時にまた行います。

大淀選手のシーニンフハスラーも6割完成しました。
完成までもう少しですのでお待ちくださいね。

さて本日ですが最近「SOREX祭!?」という位トレーラーのメンテナンス&車検のご依頼をいただきます。
ありがとうございます。

で本日入庫したソレックス14FWBですが車体はとても綺麗でオーナー様がいかに大切に使われているかが伺える1台でした。

しかし足回りを点検するとハブのオイルシールよりグリス漏れが確認できました。
漏れの原因ですが「漏れる原因NO1」のラインの巻付きによるオイルシール破損が原因のようです。

画像 010
画像 014


水が混入した形跡としてグリスが乳白色に変化しています。

画像 017


ランチング後に足回りを確認する事だけでも破損する確率は少なくなります。

ボートトレーラー 車検 メンテナンス カスタム 修理はBARRETTまで!!

受付ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ。

スナガ エキスパート1400 ボートレーラー名義変更!!

寒いのか暖かいのかハッキリして欲しい日がつづきますね。
高山では雪が降っていますし「どうなってる??」
さて本日ですがご依頼頂きましたボートトレーラーの名義変更を行いました。
DSC00363




同時に右ウィンカーが点灯しませんでしたので修理させていただきました。
名義変更ですが前所有者及び新所有者が同県の場合はトレーラーをお持込、頂かなくても書類のみでOKですが、今回のように他府県から購入された場合ナンバーが変わりますので車両をお持込いただく必要があります。
同県でも希望ナンバー取得等ナンバー変更が必要な場合はお持込いただきます。

ご存知かも知れませんが売買の際は下記の書類をご用意下さい。

個人から個人の場合です。

売る方
☆譲渡証明書(実印を押印)
☆委任状  (実印を押印)
☆車検証  
☆自賠責保険証書
☆自動車税納付書
☆印鑑証明書

買う方
☆委任状  (実印を押印)
☆印鑑証明書
☆車庫証明書

以上をご用意ください。
車庫証明は管轄の警察署で取得できます。
勿論遠方は不可ですが当店でも代行取得させていただきます。

バスボート アルミボート トレーラの名義変更はBARRETTまで

ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

大淀選手のシーニンフハスラーも同時並行で作業は進んでおりますのでお楽しみお待ち下さいね。
少し前の画像ですが・・・

画像 002
画像 001

シーニンフハスラー デッキカスタム その

日中は程よい暖かさでついつい昼寝をしたくなるような気候でしたね。
でも夜は寒い・・・
さて本日ですがシーニンフハスラーのデッキ加工も順調に進み、デッキカット・デッキ塗装も終りました。
途中経過ですがこんな感じで進んでいます。
画像 002
画像 001

この状態ではイメージは掴みにくいかもしれませんが、いい感じです。
明日はカーペット貼りを行う予定です。

シーニンフ ハスラー デッキカスタム !! その?

ここ何日間かあまりの多忙さにブログのアップが出来ませんでした。
連休も終わりで明日からまた忙しい1週間が始まりますが頑張りましょう。
さて先日から行っている大淀選手のシーニンフ ハスラーも順調に作業が進んでいます。
DSC00361
DSC00362


画像ではこのような状態ですが実際はデッキカットも約半分は終わっています。
(画像は2〜3日前のものです。)

「黒のカーペットに赤!?」とお思いの方もいるかも知れませんが、
それは完成してからのお楽しみという事で・・・

今回のデッキカスタムのコンセンプトが「動くタックルBOX」ですので機能面・見た目は勿論の事収納も大小合わせ約十ヶ所+バッテリー6発搭載可能な仕様にしますので合わせてお楽しみにしていてくださいね。

アルミボート カスタムデッキ 作製 ボートカスタムはBARRETTまで

受付ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さいませ。

モーターガイド TR-109 ステアリングケーブル 交換 完了!!

明日から3連休の方も多いのでは無いでしょうか!?
しかしせっかくの連休初日は雨模様のようですね。
釣りに出かける方、くれぐれも風邪をひかないようにお気を付け下さいね。
さて本日ですが、先日、ステアリングケーブルの交換作業を頂いた モーターガイド TR-109 のパーツが入荷しましたので交換作業を行いました。

DSC00360


前回お伝えしたように配線が全て船体にまとめられていましたので船体ごとの入庫でした。
元通りパワーケーブルも船体に引きなおし、完了です!!
お客様お待たせしました。
ご来店お待ちしております。

DSC00359


どうしてもワイヤーですので長期間の使用で伸びます。
適度に調整してあげてくださいね。
くれぐれも張り過ぎにはご注意下さい。

DSC00358


このステアリングケーブルですが1台でショートとロングが1本づつ付いているのはご存知かも知れませんが、ケーブル本体(ワイヤーが通っているチューブ)自体も2種類ありますのでご自分で交換される場合はご注意ください。
不安な方はお気軽に当店までご依頼下さいませ。

モーターガイド ミンコタ 修理 カスタム メンテナンスはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さい。

シーニンフ ハスラー ライブウェルハッチ移設&浮力体カーペット貼替完了!!

暖かくいよいよ春本番に近づきましたね。
私は一年でこの気候が一番好きです。なぜかこれから「頑張ろう!!」と言う気持ちになります。そんなのは私だけでしょうか?
さて本日ですがトレーラー&船体の名義変更を何台かご依頼いただきましたので書類の作成等に追われました。
肝心の作業ですが、大淀選手のシーニンフ ハスラーのライブウェルハッチの移設&浮力体カーペット貼りが完了しました。
ライブウェルハッチですが元々右寄りに取付けられていましたが、今回ハイデッキ加工を行う為、センターに移設しました。

加工前が下の画像です。

画像 573
画像 581


加工後が下の画像の様になりました。
画像で分かり難いかも知れませんが全く違和感がありません。

DSC00355
DSC00354


ほとんど無いとは思いますが、ライブウェル本体の移設も行えます。
また開口部の大きなハッチから小さなハッチへの付替え等も行えます。

ライブウェル 取付 ボートカスタムはBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

只今、春のキャンペーンを企画中しております。
キャンペーンを行うのは間違い無いのですが現在金額等を最終調整中です。
肝心のキャンペーン内容ですがまだ伏せさせていただきます。
ヒントは「釣った魚はキープしたいですよねぇ・・・」
殆ど答えですが、それを行います。勿論ジョンボートも対応です。
お楽しみにお待ち下さい。

シーニンフ ハスラー デッキカスタム 開始!!

朝、外に出た途端にクシャミ連発の鼻水ダラダラでスタートしました。
まぁ快晴で気持ちのよい気候でしたので良かったですが。
さて本日ですが、先日入庫した シーニンフ ハスラー のデッキカスタムを開始しました。
画像 571
画像 572


この船体のオーナーは当店がフルサポートさせて頂いているパイレーツ大淀選手の物です。(パイレーツと呼ばれる由来が私には分かりませんが本人が「そう呼んでくれ!!」とのことですのでそう呼ばせていただいています)(苦)

本題がそれましたが今回の主なカスタム内容ですが、サイト仕様のハイデッキ加工・船体塗装等を行います。
デッキ加工ですがストレージが多く収納力抜群な物をインストールします。またロッドストレージもインストールしますので超豪華仕様になる予定です。

先ずは既存アングル・スルハルやポンプ等全て取外し、浮力体カーペットを捲りました。

しかし過酷に使用されてきたのか画像のようにカーペットがボロボロで剥がすのが大変でした。

画像 573


しかし全て剥がし終り画像のような状態になりました。

画像 580


センター浮力体に取付けられているライブウェルハッチですが右寄りに取り付けられているため、センターにハッチを移動させます。

画像 581


その後アングルの採寸や作成するデッキ採寸等を行いました。

明日から作業を進め究極の1台に仕上げますのでお楽しみに!!

アルミボート ハイデッキ作成 カスタム ライブウェル取付はBARRETTまで!!

受付・ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jp
までお気軽にご依頼下さいませ。  

モーターガイド TR-109 ステアリングケーブル修理!!

暖かく気持ちよい気候の一日でしたね。
さて本日は先日ご依頼頂いたONE-TONトレーラー&クイントレックスV12を納艇させていただきました。
入庫した時にはベアリングプロテクターにダストカバーが付いておらずお客様にダストカバーの効果等を説明させて頂き、納得して頂いた上でご購入いただきました。
このダストカバーですが色々な効果があります。
1つは字の如くホコリや砂の進入をシャットアウトします。
2つ目ははみ出したグリスなどが飛び散らずホイルを綺麗に保てます。
結果日頃のメンテナンスも楽になりますし、洗車も楽になりますね。
お安い物などで装着されていない方は取付をお勧めします。

画像 561
画像 562


次に行ったのが昨日コントロールケーブルのワイヤー断線で入庫したモーターガイド TR-109 の修理を行わせていただきました。

画像 576


今回は配線等全て船体に埋め込み済みですのでボートごと入庫していただき船上で作業を行います。
船体はウィザード ジャビル386ですのでスペースも広く快適に作業させていただきました。

断線箇所はペダル側のロングケーブルでワイヤー末端のエンドストップ(丸いボッチ)がちぎれていました。

画像 576


切れる原因としてはワイヤーテンションのかけ過ぎ等でも起こります。
ワイヤーテンションの調整も程々にしておいてくださいね。
今回は詳しくお話は聞かなかったのですが「JBの選手の方」なのかな!?
(違っていたらごめんなさい)そうであれば大会等の過酷な使用環境では切れてしまっもおかしくはありませんね。
でも大会中に切れなくてホント良かったですね。
ケーブル1本でも2本でもパーツ代のみで作業工賃は同じですのでショート側のケーブル交換もご依頼いただきました。

今回のエレキはモーターからバッテリーまでジョイント無しのOFCケーブルでカスタムされておりまして、通常の場合ですとヘッド内でパワーケーブルをカットすれば簡単に引き抜けるのですがカットできませんので画像の用に配線を一度船体から引き抜きコントロールケーブルを真っ直ぐにしてからワイヤーを抜き取りました。
当店でもBARRETTスペシャルが上記のようなエレキのカスタムをおこなわせていただいておりますがこのあたりのメンテナンス面ではデメリットがあると思います。でもそれ程大変ではありませんのでパワーや通電ロスを減らしたいお客様にはBARRETTスペシャルをお勧め致します。

画像 578


それにしても長いケーブルですねぇ!!

画像 575


モータガイド ミンコタ エレキ 修理 カスタム メンテナンス はBARRETTまで

受付ご依頼は万陽書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。

ONE-TONトレーラー車検完了&ニッサンADバンヒッチメンバー取付!!

朝からしっくり来ない天気でしたが明日からは暖かく快晴のようですね。
釣りに出かける方、暖かいとは言っても冷えますので防寒対策は万全に!!
さて本日は昨日アップできませんでした作業をアップします。
昨日はご依頼い頂いたニッサン ADバン ヒッチメンバー取付を朝から行いました。
今回はタグマスターにADバンの設定がありましたのでそれを取付させていただきました。
先ずはバンパーから取外しです。

DSC00350


この車種はベース取付の際、車体に穴を開けなければ取付できません。
そのままボルトオンで取付可能な車種もありますが車両側に加工しなければならない場合もあります。
よってお客様にご了解を頂いてからの作業となります。
勿論ご購入前に加工が必要かどうかは確認できますのでご安心下さい。

画像は加工前

DSC00348


加工後

DSC00347


この穴からナットの付いたプレートを挿入します。
勿論加工穴から錆が発生しますので防錆塗装を施させていただいております。

その後、メンバーの仮締めを行い、最終確認を行ってから規定トルクでシッカリと締め付けさせていただきます。

DSC00345


ココまでの所要時間は1時間程度です。

そして車両側の配線を確認しながらソケットに配線を引き込みます。
これでヒッチメンバーの取付は終わったも同然です。

DSC00343


当店では配線の際、分岐タップは使用せずにハンダにて結線後、収縮チューブで処理させていただいております。
なぜハンダで結線するかという理由は分岐タップ(赤や青色の線を挟みペンチで潰すと固定&通電する物)の中に通電させるプレートが入っていますが、長期間使用しているとプレートが錆びて通電不良を起こします。
勿論使用状況にもよりますが・・・
過去にも事例がありましたので対策として行っております。

DSC00353


あとはバンパーを取付完成です!!

DSC00342


トータルで3時間での取付となりました。

事前にご予約いただければ朝、お持込頂き昼もしくは夕方にはお返しさせていただけます。
また当店の周辺には伊勢神宮等の観光スポットもあり当店の前のバス停より「伊勢神宮内宮行き」のバスも出ておりますのでそちらですごされるのもいいのではないでしょうか?ちなみに車で内宮まで5分、外宮まで5分となっております。

午後からはONE-TONトレーラーの車検と午前中に取付させていただいたADバンの連結検討を車検証に記載する為に車検場へ行ってきました。

勿論車検も1発OKで連結検討も無事記載変更できました。

今回の連結検討は車両側で行いましたので「慣性ブレーキ付1180kg ブレーキ無し500kg」まで牽引することが可能になりました。

よく「並行輸入の連結検討はできますか?」と言うご質問いただきます。
勿論、キャデラックエスカレードやリンカーンナビゲーター等の並行輸入の車両も可能です
当然車両側に追加出来ますので一度登録すれば記載内の重量のトレーラーであればどのトレーラーでも自由に牽引することができます。
この場合は車両をお預かりさせていただきますのでご了承下さい。
規制緩和で本当に便利になりましたね。
上記の車両等の外車のヒッチメンバー取付及び配線の加工も行えますので
お気軽にご依頼下さい。

ヒッチメンバー取付 連結検討 ボートトレーラー 整備 車検 カスタムはBARRETTまで!!


ONE-TONトレーラー車検整備&クイントレックスV12カーペット貼替完了!!

快晴で暖かい一日でしたが、朝は少し冷えますね。
だんだん春が近づいてきて、私も60の事ばかり考えています。
今年は何本とれるかワクワクしています。
さて本日ですがベアリングオイルシールの入荷待ちで作業がストップしていたONE−TONトレーラーのパーツが入荷しましたの組立てを行いました。
先日もお伝えしたように入庫した時は下のような画像の状態でした。

DSCF1486


分解洗浄後は下記の画像のような状態になります。

DSCF1509


また洗浄したベアリングも専用のベアリングパッカーでグリスを強制注入します。この注入ですが専用の物が無くても手の平にグリスを盛り、そこにベアリングを打ち付ける?というかピザの生地をのばす(回すのではありませんよ)ような感じでもグリスは注入できます。
この方法は言葉では説明しにくいので後日動画を交えて説明させて頂きます。

DSCF1516
DSCF1519


グリスでドロドロだったスピンドルも洗浄後画像のような状態に戻りました。

DSCF1521


肝心のオイルシールですが画像右が古いもです。

DSCF1511


分かり辛いのでアップです。こちらは新品

DSCF1512


こちらが劣化した古い物になります。

DSCF1514


画像では判断しにくいですが、ラバー部が擦り減り硬化しています。
これではグリス漏れを起こしてしまいます。

その後組付けを行いました。
明日は私用でお休みを頂きますので明後日、車検を行わせて頂きます。

ハブナットに回り止めで付いているコッターピンですが分解後は必ず新品にしてくださいね。金属疲労で折れてハブごと脱落する恐れがあります。

次にクイントレックスV12 の浮力体カーペットの貼替を行いました。

貼替前は画像のようにかなり劣化し、破れていました。
DSCF1479


勿論、貼替後は綺麗になりました。

DSCF1524


当店では既存アングルが付いている場合、全てアングルを撤去してからカーペットを貼りますので綺麗に収まり、またアングルのツラでカットしないので捲れる心配もありません。
当然、新たにリベットで固定させて頂きますので、緩みがちなリベットもガッチリと固定できます。

DSCF1526


ボートトレーラー 車検 整備 カスタム ボートカーペット貼替えはBARRETTまで!!
ご依頼は書房伊勢店・松阪店・kurisuke5656@aqua.plala.or.jpまでお気軽にご依頼下さい。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ