今日は晴れたり曇ったりの一日でした。だんだん天気が不安定になってきました。

本日はバウタワーの修理をご紹介します。
右にグニャリと曲がっています。
この状態だとランチングの際にバウアイがローラーに収まらず本当に載せにくくなります。
ご依頼頂いたお客様も苦労されていたそうです。

PB100925


タワーベースは曲がりも無く、元気な状態ですので今回はウインチが乗る部分のみを製作させて頂きました。

PB100931


こちらが切り出した部材で、加工途中です。

PB100929


溶接してベース部分は完成です。

PB100932


あとは塗装を行い、ローラーを取り付けて修理完了となりました。

PB110936


時々グニャリと曲がったバウタワーを見かけますが、修理をお勧めします。
載せやすくなるのは勿論ですが曲がったまま使用するとボートのバウアイにも負担がかかります。
(曲がっているものに無理やり嵌めるわけですから・・・・)

ベースからの製作も可能ですので是非、ご相談下さい!!

三重県ボートトレーラー修理/製作はバーレットまで!!