もう少し降るかな?と思いましたがシトシト程度の雨でした。

本日は2サイクルMercury115ELPTOのロアケース修理をご紹介します。
「バックが入らない・異音がする」との事でお預かりさせて頂きました。

早速分解させて頂き、ギアのチェックです。

リバースギアは欠けており

IMG_3377


ピニオンギアも欠けています。

IMG_3376


一見正常に見えるベアリングですが、傷だらけの状態です。
ここまで傷が付くと交換となります。

IMG_3379


ギアが入らない原因と傷の原因はこれです。
シフトカムが欠損しています。これによりギアが入らない状態を作り出していました。
破片を噛み込むとギアが欠けさらにそのギアの破片が・・・と言うように連鎖的に破損していきます。

IMG_3474


これだけのパーツを交換させて頂きます。(写真にはありませんが、シフトカムも交換させて頂きました)

IMG_3375


ロアケース内部も破片が噛みこみ、荒れていましたので修正させて頂きました。

IMG_3386


こちらが交換させて頂いた新しいギアとなります。
ギアも年式・モデルにより2.31:1と2.07:1さらに6JAWと3JAWがありますのでシリアルだけで追っても実際に見ないと何が使われているか分からない事があります。
さらに古いモデルであればあるほどパーツも高額になっていきます・・・

IMG_3468


ベアリング交換を行いますのでシムの選定を行い

IMG_3384


トルク管理もしっかり行い、組み込んでいきます。この後、バックラッシュの確認を行い、

IMG_3469


正圧のテストを行い・・・

BlogPaint


負圧のテストも行い・・・

IMG_3471


完了です。

IMG_3472


発送準備も整いましたので発送させて頂きます!!

ご遠方の方などでお越し頂けない場合はお送り頂いての作業も可能です。
もちろんエンジン本体をお送り頂いての修理も可能です。

船外機修理でお困りの事があればご相談下さい。

三重県船外機修理/船外機販売はバーレットまで!!

F70も入荷しました!!お待ちのお客様、順次積替え作業させて頂きます!!
出張にてのエンジン積替えも可能です!!是非ご相談下さい!!

IMG_3387