今日は連休最終日、明日から仕事の方が多いのではないでしょうか?

本日はGARMIN 922XSと7407XSVの取付をご紹介します。

フロントに9インチの922XSでリアに7インチの7407XSVを取付させて頂きました。

IMG_3437


先ずはフロントの振動子からの取付です。
振動子はGT-20を取付させて頂きました。GT-20は通常魚探で77/200khz ダウンビューで455/800khzですのでフロントにはピッタリです。
取付はTransducer Shield and Saver の専用アタッチメントでガッチリ取付させて頂きました。
年々振動子も高性能になり、高価になってきていますので取付には実績のある物をチョイスさせて頂きます。
話はそれますがこのアタッチメントが発売される前は年に何回かLSS-1の振動子破損による交換がありましたがこのアタッチメントを使うようになってからめっきり無くなりました・・・・

BlogPaint


日中の直射日光にも関わらずホント見易いです!!!!

IMG_3445


リアの7407XSVです。
「大きすぎず小さすぎない」7インチですのでGAMBLER OUTLAWの足元へもピッタリと収まります。

IMG_3453


リアの振動子はGT-52TMを取付させて頂きました。
こちらは通常魚探で240-150khz ダウンビューで455/800khz サイドビューで455/800khz となります。
フロントの922xsとリアの7407xsvはイーサネットでネットワークを組んでいますのでフロントでサイドビューを見る事ができます。(サイドビュー=ストラクチャースキャン)
取付はフロントと同様、Transducer Shield and Saver にて取付させて頂きました。
(ジャックプレートLブラケットは以前付いていたアタッチメントを外しブラケットのみ流用しています。)

IMG_3457


ローランスと併用されますので既存のNMEA2000にGARMINを繋ぎます。
認識もされていますのでこれでネットワークはOKです。
ヘディングセンサーは既存のPOINT-1を使用させて頂きました。

IMG_3451


初期設定・バージョンアップ・マップもインストール済みですので即、ご使用頂ける状態にしてお渡しさせて頂きます!!これでクイックドロー・・・ワクワクします!!!

ガーミン魚探販売・取付は正規ディーラーのバーレットまで!!

ガーミン用のTransducer Shield and Saverアタッチメントも続々入荷中です!!

IMG_3424