明日から雨が続く予報ですが週末は天気も良さそうです。
本日はスズキDF115のパワートリムの修理をご紹介します。

症状は「上がるが下がらない」と言った症状です。
先ずは各種電装類からチェックしていき、モーター不良が原因でした。
モーター本体を取外すにはブラケットを取外す必要があります。つまりエンジンを吊らないと外れません。
裏技があるのですが今回は通常通りに作業です。

取外したポンプASSYですがポンプボディからのオイルのにじみもありました。

IMG_3353


モーターASSYを取り外し、内部をチェックするとブラシがかなり消耗しており、メタルにもガタがありました。
今回はモーターASSYの交換で対応させて頂きます。

こちらが交換後のモーターASSYとなります。

IMG_3366


各オーリング類を交換させて頂き、新しいオイルに入替えチェック後、組み付けさせて頂きました。

IMG_3367


連休前に間に合ってほっとしました。

今回のようなケースの場合、急に動かなくなる事もありますが初期症状で判断できる場合もあります。
例えば「時々動かなくなる」など。だましだましそのまま使用を続けるとリレーの破損にも繋がりますので
「おかしいな?」と思ったら点検される事をお勧めします。

低馬力船外機から高馬力船外機までメーカー問わずご相談下さい。

三重県船外機修理 販売はバーレットまで!!