今日は「春真っ盛り」と感じられる一日でした。
本日はヤマハVMAX Z200HPDIの修理をご紹介します。
症状は「プレーニングもきつく、アクセルを全開にしても走らない」と言う症状でご相談頂きました。
早速DDTにて調査させて頂き、燃料系統をチェック後テスト運転すると特定できました。
高圧ポンプ不良です。

高圧ポンプASSYでの交換となります。画像の上側が新品のポンプASSYになります。

IMG_1794


組替後、試運転すると見違えるほどパワーが戻り絶好調になりました。
オーナー様も「壊れる前の時よりもよく走る!!」と大変満足頂きました。

中古艇で購入されたそうですが購入された時の状態が本来のパフォーマンスだと錯覚する事もあります。

中古艇をお買いになる際は信頼できるショップで購入される事をお勧めします。特に直噴は要注意です!!

高馬力船外機の修理はバーレットまで!!