ほんと久々の更新となってしまいましたが早いもので今年も残すところあと少しとなりました。寒い日が続きますが気合を入れて頑張っております。

本日はマーキュリー60EFIのキャビテーションプレートの修理をご紹介します。
バックリ割れています。

PA200273


補修用のプレートにてガッチリと溶接を行います。
この溶接が中途半端だとクラックが入ってきます。

PA200277


溶接のビードを削り若干の凹凸はパテにて修正後、下地のサフを吹いたところです。
この時点で全く解らなくなります。

PA210278


あとは仕上げのトップコートを吹いて完成したものがこちらになります。

PA290297


ロアーケースが破損した場合、ケース交換では高額な修理になってしまいますが修理可能ですので割れてしまったら焦らずにご相談下さい!!

三重県バスボート販売 船外機修理 船外機販売 はバーレットまで!!

お問合せはこちらからどうぞ!!

只今、冬季メンテナンスご予約受付中!!シーズンオフの間にバッチリメンテナンスさせていただきます!!