明日は台風!!かなり大型のようですので台風養生で夕方からバタバタしておりました。
くれぐれも注意してください。

さて本日ご紹介するのはヤマハF15Cのセルモーター取付です!!
船外機も4ストロークが主流になってきましたがセルが無い場合、スタートが大変と感じている方も多いのではないでしょうか??25馬力以上になるとセルスタートが標準となりますが20馬力までの船外機はセルモデルが「リリースされているけどL足仕様だったり」とご使用の環境に当てはまらない事も多いのではないでしょうか??
そこでセルスタートが無い場合、後付でセルスタート仕様に変更する事が可能です。
メーカーによってはセルキットがリリースされている事もあります。
今回取付させて頂いたのはヤマハF15Cでヤマハの場合、キットではなくパーツ単体での組付けとなります。

こちらが取付前です。

P2151297


セルモーターの取付に必要なパーツです。

P2151299


取付完了です。
これで「キュルル・ブーン!!」と快適仕様となりました。
セルを取付けるとエンジンスタートが楽になるのは当然ですが、走行中バッテリーへのチャージも可能です。

P2151300


いかがですか???


三重県船外機修理・船外機販売・アルミボートカスタムはバーレットまで!!