みなさんあけましておめでとうございます。
遅いご挨拶となってしまいましたが今年も全力でガンバリますので宜しくお願い致します!!

みなさんお休みはどのように過ごされましたか!?
私は正月早々からバタバタとしていました。ある事で・・・・
それは・・・ヒミツです(笑)

さて新年1発目にご紹介するのは中古でご購入頂いたサベージV12のデッキカスタムからスタートです!!

解体までは年末に完了していました。

P1030132


まずはライブウェルの取付から開始しました。
サベージをはじめステーサー360VNやノーティダックなどの浮力体が狭いボートに取付ける場合、「浮力体後部にクーラーBOXを置いたり」「新たにアングルを組んでライブウェルを埋め込んだり」というのを良く見ますが当店では埋め込んでしまいます!!

なぜ埋め込むか・・・それは水を入れた時の重心です。
ボートは重心=バランスが本当に大切です!!

取付の為、浮力体を取り外します。

P1030147


取り外した浮力体を見ると製造時にバックアップ材代わりに使用したオーストラリアの新聞が出てきました!!

P1030146


取付後です。
浮力体後部に取付けると物凄くセンターが窮屈になりますが埋め込む事で広々と使えます!!
肝心の強度は??勿論大丈夫ですよ!!

P1030150


バッテリーラックが無かった為、24V仕様のラックを新たに作成させて頂きました。
溶接組上げ&取付ですので強度もバッチリです!!

P1030154


来シーズンに向けカスタムデッキはいかがですか??

三重県アルミボート・バスボート カスタム 修理 販売 はBARRETTまで!!

お問合せはこちら

1月のご予約はほぼ満杯になっております。ありがとうございます。
ご検討中のお客様はお早めご予約頂ければスムーズにご案内させていただけます。ご理解のほど宜しくお願い致します。