今日は少し風は強かったものの日中は晴天で釣日和の一日でした。
しばらくは天気もよい予報です。

さて本日は先日琵琶湖のフロントラインさんに駐艇のお客様よりご依頼いただいた作業をご紹介します。

P1010842


P1010843


バルブのクリアランス調整を行い

BlogPaint


エンジンオイル・オイルエレメント・ギアオイルの交換を行わせていただきました。

「エンジンにパワーがないような気がする」という事で各チェックを行わせていただきました。
まずはプラグからですがご覧のとおり消耗して間隙が広がっています。

P1010847


コンプレッション・燃圧とも正常でした

P1010852


インジェクターからの噴射量も正常でした。

P1010850


P1010851


「釣をしていると魚探の電源が切れる事がある」との事でしたが原因はこれでした。

クイックターミナルの接触不良でした。
便利で使用されて人も多いと思いますがこまめにワイヤーブラシなどで磨くか蝶ネジで確実に固定してください。
結構な頻度でトラブルになります。

P1010849


DDTにも「BATTVOLTLOW」と履歴が残っていました。

P1010848


プロペラも悲惨な状態になっており、ご注文いただきました。
次回巡回時にプラグと同時に交換させていただきます。

P1010856


船外機修理 船外機販売 はBARRETTまで

お問合せはこちらよりどうぞ!!