今日はポカポカ陽気の一日でした。

さて本日はクイントレックスエクスプローラー385のクラック修理とバッテリーラック取付の作業をご紹介します。

なんと広島県からご来店いただきました!!
ありがとうございます。

クラックですが左右こんな感じに入っていました。
「溶接してもまたクラックが入る」と言われていますが放っておくとそれ以上に広がります。
発見したら早めに修理する事をお勧めします。

BlogPaint


クラック部分を削り

P1010585


アルミ溶接を行い

P1010588


焼けた部分をサンディングし

P1010589


塗装を行い完了です。
しかし肝心の完成写真を撮り忘れました。

続いてバッテリーラックですが元々こんな感じで取付られていました。

P1010590


取り外すと、純正の1個積みのラックが現れ、それも取り外して

P1010591


オーナー様の意向でシンプルなラックがご希望との事でスタンダードなラックを作製&取付させていただきました。
全てアルミ溶接で組み上げ、溶接で船体に固定してあります。
既存のバッテリーラックはコンパネ下地に固定されていました。
しかしビルジが溜まった時などに板が水を含み重くなったり腐ったりする事も考えられますのでシンプルな作りが1番です。

P1010592


続いてリアエレキ専用にリアにもバッテリーラックの作製をご依頼いただきました。
こちらも溶接で作製&固定してあります。

P1010593


完成してからお客様より最高の一言を頂きました!!
本当に来て良かった!!」と。
これがやっぱり一番嬉しいですね!!

1日で完了しましたのでその日のうちに納艇させていただきました。

ご遠方よりのご来店&ご依頼ありがとうございました。
またのお越しお待ちしております。

BlogPaint


1日で完了する作業などは予めご予約いただければ今回のように当日のお渡しする事も可能ですの詳しくはお問合せくださいませ。

TR-54Vをご購入いただいたお客さま、ご来店&お引取りありがとうございました。

三重県アルミボートカスタム 三重県アルミボート販売はBARRETTまで!!

ご依頼、お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!!