ボートショーも終わり今週末には名古屋バスフェスタ2011が開催されます。
この時期になるといよいよシーズンインという気持ちでワクワクします。

本日は大阪府のお客様より修理のご依頼をいただいたパンサーモデル135パワートリム&チルトの修理をご紹介します。

症状は完全不動との事でした。

モーターを取り外し、手で回すと全く回らない状態でした。
モーターからオーバーホールを行いました。
予想どおり浸水が原因でした。
このモデル、ある場所からの浸水によるトラブルが多いです

P1010329


アーマチュアも錆だらけでコミュテーターも真っ黒でした。

P1010330


ハウジング内部も錆だらけでした。

P1010332


ハウジングはサンドブラストで処理させていただきました。

P1010338


その他のパーツもブラストで処理させていただきました。

P1010333


アーマチュアも綺麗に清掃して

P1010334


コミュテーターも研磨で復活しました。
勿論、点検も行いOKでした。

P1010335


シーズンイン前に船外機の点検などはいかがですか?

三重県船外機の修理・販売はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまで!!

限定販売させていただいていたトレーラーの最後の1台を無事納車させていただきました。
ご来店・ご購入ありがとうございました。

P1010384