今朝起きて外を見るとあたり一面銀世界でした。
今年初めての積雪でした。
せっかく暖かくなって来たのに・・・と思いつつ仕事していました。

さて本日ご紹介するのはイーグル465&マーキュリー60EFIのメンテナンスです。

P1010060


作業内容は

エンジン&ギアオイル交換
オイルエレメント交換
インペラー交換
総合点検
プラグ交換
フロント魚探水温センサー交換

をご依頼いただきました。

まずはオイル交換からです。
マーキュリーにはクイックシルバー(白)とマーキュリー(黒)の2種類のエレメントがありますが、どちらも同じ物になります。

P1010064


各シリンダーの排気側・吸気側のバルブクリアランスを点検させていただき必要に応じて調整させていただきます。

4番の吸気側が規定以上でしたので調整させていただきました。

P1010066


各シリンダーのコンプレッションも問題ありませんでした。

P1010075


ベーパーセパレーター内の燃圧を測定しているところです。
こちらも問題ありませんでした。
EFIで「最近エンジンに力が無い」と感じる場合はポンプ不良やファイナルフィルターのゴミ詰まりが考えられますのでご相談下さい。

P1010079


DDTを使用して各インジェクターからの燃料の排出量を点検しているところです。

P1010109


こんな感じでDDTにてインジェクターを操作します。

P1010110


問題なく均等に出ています。

P1010113


インペラーの交換です。
「まだまだ使えるのでは・・・」と思う方は要注意です。
中にはご自分で点検されて大丈夫と思い1ヶ月後、使用中にインペラ破損で焼きついた方もいました。
車のタイミングベルトと同じと考えて頂けるといいかと思います。
タイミングベルトも10万km交換ですが10万キロで切れるのかと言うとそうではありませんよね。20万でも切れない事もあります。
しかし切れてからでは遅いので早いめの交換をお勧めします。
交換サイクルは3年をお勧めします。

P1010062


最初にエンジンを掛けた時にアイドリングが不調だったのでCDMを確認すると2番だけがやけに発熱しておりCDMはこんな状態でした。

CDM内部でショートしています。

P1010196


それとあるトラブルを発見してこんな状態でした。

P1010199


にらんだところをテストしましたがOKで、「あっちをテスト」「こっちをテスト」で大変でしたがある事をすると最初にらんだところの信号が出ない事が解り無事修理完了です。
このパズルをはめるようなテスト大好きですね!!

そして無事、本日納艇させていただきました。
ご遠方よりのご依頼ありがとうございました。
お客様、「例の帽子」ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

業務連絡

茨城県よりシープロの修理でご依頼いただいたお客様、無事到着しました。再度ご連絡させていただきますので今しばらくお待ち下さい。

お使いの船外機は大丈夫ですか。

三重県アルミボートデッキ加工 三重県船外機修理 販売 はBARRETTまで!!

お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!!