少しづつ暖かくなってきましたね。
なぜか春までもう少し・・・と思うとワクワクします。
早くポカポカ陽気の中、釣&仕事をしたいものです。

さて本日はホンダBF2のオイル漏れとメンテナンスをご紹介します。
こちらの船外機は「池原ダムのレンタルボート&スロープのトボトスロープ様」からご依頼いただきました。

P1010016


エンジン自体がオイルまみれでしたので一度全て洗浄して漏れを確認するとヘッドカバーから漏れていました。

P1010040


2馬力といっても4ストロークですのでバルブクリアランス調整も必要であれば行います。

P1010043


調整後は液体ガスケットを塗布して組み上げます。
液体ガスケットも対ガソリンや対オイル・対水など用途に応じて色々なメーカー・種類を使い分けています。

キャブのオーバーホール・点検・調整も行なわせいただきました。

洗浄中です。

P1010026


問題点もなく、綺麗になりました。

P1000599


オイルまみれのカウル内も洗浄です。

P1010018


ギアオイルを交換して・・・

P1010021


完了です。

P1010046


オイル漏れは放っておくと進行します。決して止まる事はありません!!
早い段階での修理がエンジンにもお財布にもやさしいですよ!!

オフシーズン中に船外機のメンテナンスや修理はいかがですか??

三重県バスボート船外機 アルミボート船外機 修理販売はBARRETTまで!!

ご依頼・お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!!


次回、池原ダム・七色ダム巡回を2/8(火)に実施させていただきます。
近辺のお客様や帰り道のお客様等、お持ち帰り必要な作業も回送させていただきますので事前にお問合せ下さい。
お店には不在となりますのでご不便をおかけしますがご了承下さい。