先日から修理を行わせていただいていたマーキュリー90ELPTOの修理が完了しましたのでご紹介します。

交換させていただいたパーツです。

P1000620


キャリア本体にスワップするギアを組み込みました。

P1000624


インペラーも新品に交換させていただきました。

P1000626


組み上げ後はテスターにてリークテスト後、OKでしたので

P1000634


ギアオイルを入れて完了です!!

画像 015


エンジン側の修理ですが曲がっていたフェールポンプのチェックバルブも交換完了です

P1000637


1番・2番のキャブレターはスタッドボルトで止まっていますがナットと同時に外れてきましたので固定させていただきました。

P1000638


P1000639


ちぎれてオイルが漏れていたオイルポンプのOリングも交換させていただきました。

画像 007


フェールフィルターも交換し完了です!!

画像 023



ヒットした衝撃でペラに亀裂が入っていましたのでTIG溶接で修正させていただきました。

修正前

画像 019


修正後

画像 020


先週の土曜日の池原・七色巡回の際にお渡しさせていただきました。

お渡し前に最終のチェックと細かな調整をさせていただいて約50マイル出ました。

画像 024


直線・コーナーの安定も抜群でエキスパート1600もいいボートですよ!!

画像 025


お渡し後は別のお客様のご依頼でプロペラ交換を行い完了した直後に先程のお客様よりお電話で「同じチーム仲間のエンジンの調子が悪いのでよければ診てほしい」とのお電話があり池原ダムのトボトスロープさんにおじゃましました。

画像 065


画像 064


原因を探ると現地では施しようの無い故障でしたので取外して持ち帰らせていただきました。

詳しくは後日アップします。

アルミボート船外機 バスボート船外機 三重県船外機修理 三重県船外機販売はBARRETTまで

ご依頼・お問合せはこちらよりアクセスくださいませ。