午後からは雨が降り昨日の天気が嘘のような日でした。
作業をしていると金木犀の香りがしてきました。
この匂いをかぐとなんだか懐かしく感じます。
ジョンボートに埋め込みライブウェル取付をご依頼頂きましたのでこちらをご紹介させていただきます。
取付ける船体はランドー10フィートジョンボートです。
取付け前はごく普通の浮力体です。
画像 532

船体によりますがトランサム角度がキツイ場合はシムを入れてポンプを水平にして取付させていただきます。これによりエア噛みが減少しスムーズな給水が可能になります。
P1000013

浮力体を取り外して全てのパーツを組付け、完成した物がこちらになります。
P1000009

ハッチを開けた状態です。
P1000010

ジョンボートに取り付ける場合、スペースの関係でオーバーフロードレーンチューブを使用しております。
P1000011

気になるライブウェルの大きさですがハッチや巾等はVハルで採用している物と同じになります。
また深さも22cmありますので60クラスも楽々入ります。
P1000019

ポンプ類や配線もスマートに取付させていただきます。
P1000012

最後にスイッチを取付けて完成です!!
P1000017


特にカートップで使用される方が大半のジョンボートですが、埋め込みライブウェルを取付けると「重くなる」と思われがちです。
しかし実際はそんな事ありませんよ。
今回ご依頼いただいたお客様もカートップで使用されています。
クーラーBOXライブウェルをご使用中の方にも非常にお勧めです。
クーラーって車の中に載せると結構邪魔じゃないですか??
面倒な組立てもありませんし、船内も広く使えます。

アルミボートカスタム アルミボートライブウェル取付 はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307又はbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。