しかし今日も暑い一日でした。
そうそう七色ダムのレンタルボート&スロープのT's-OnさんのHPがリニューアルされました。 
本日ですがミンコタ55ATマクサムのメンテナンスをご紹介します。
遥々、岐阜県高山市よりご依頼戴きました。
今回はご友人同士のお二人からご依頼戴き2台のエレキを1個口で送って戴きました。
換算すると送料は1台より2台1口のほうがお得です!!
ご検討中の方はご友人様等お誘い合わせの上ご依頼下さいませ。
BlogPaint

お二人共梱包も丁寧に行なって戴いておりました。
送って戴く際はモーター部・ヘッド部・ペダル部をプチプチ等で梱包して
箱の中でエレキが動かない用に梱包をお願いします。
画像 002

まずは1台目のモーター部ですがブラシの減りも無く綺麗な状態でした。
よく「ブラシ交換をお願いします。」とご依頼戴きますが極端な磨耗や変形していなければ交換する必要はありません。
また交換することで早くなったりもしません。
画像 004

ハウジング内部も綺麗でした。
画像 005

基本のシール類は全て新品交換となります。
画像 006

シャフトベアリングですが「ガタツキ」と「ゴロツキ」がありましたので交換させて戴きました。
画像 007

ピニオンを止めているビスが緩んでいました。
ホントにこのビスよく緩みます。現行の4本になってからは少しマシになりましたが対策を行い締めさせて戴きました。
画像 008

コミュテーターの研磨&ベアリングを交換させて戴きました。
研磨前
画像 003

研磨後
画像 010

組み上げ後のテストではさらに快調になりました。

さて2台目のエレキですがこちらはお客様ご自身でシャフトカットをされその際に曲がっていた端子を戻そうとして折ってしまいご自分で交換されたとの事でした。
画像 013

交換後です。
画像 015

ヘッドの繋ぎ目もビニルテープで絶縁されていましたのでこちもケーブル長さをカットして処理させて戴きました。
画像 016

処理後
画像 023

こんな感じでスッキリと収まっています。
画像 024

ブラシカードを固定しているビスですが錆びている物をよく見ますが余程のことでない限り交換する必要はありません。
交換しても安いものですが・・・
こんな感じで錆びていましたが
画像 017

ブラストで綺麗になります。
画像 018

シャフトシールは劣化でボロボロでした。
間1発浸水をまのがれていたのが幸いです。
画像 019

キャップも錆で塗装が浮き剥がれていました。
画像 020

こちらもブラスト後塗装を行ないました。
画像


メンテナンスは消耗品を交換するだけでは無く故障を事前に防ぐ事も可能ですのでご検討中のお客様は是非ご依頼下さいませ。

ミンコタ修理 販売 カスタム エレキメンテナンス はBARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307またはbarrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さいませ。