明日から気温がまた下がる模様です。
しかしこれだけ寒暖の差が激しいと体もおかしくなります。
体調を崩さないように気をつけて下さいね。
さて先日ご依頼戴いたエキスパート1400のカスタムをご紹介します。
今回はジャックプレート・ステアリングヘルム&ケーブル・スタビライザーの取付&交換をご依頼戴きました。
まずはエンジンクレーンを使用して船体とエンジンを切り離します。
画像 106

ステアリングですが回すと「かなり硬い」両手で回さないと回りません。
固着して硬いだけであれば直りますがガタも多かったので交換させて戴きました。
ステアリングヘルム&ケーブルの交換ですが元々はラックステアリングが取付られていましたが今回は 「teleflex nfb safeT- ロータリーステアリングシステム」に交換させて戴きました。
その他 Rack Steering・safe TQC も取扱っています。
ラックステアリングからロータリーステアリングに変更させて戴いたのには訳があります。
上が元々付いていたラックステアリングで下が今回取付させて戴いた物です。全て1パッケージになっています。
画像 056

元々は某社のヘルムが付いていたのでテレフレックスのヘルムが付くように穴を大きくします。
これが元々の穴で
画像 062

こちらがテレフレックス用に拡大した物です。
右上の小さな穴ですがこれは元々付いていたヘルムの供回り防止用のツメが入っていた物です。
画像 064

穴を拡大することでご覧のようになります。
赤丸の部分にボルトが取付られる為そのままでは強度が無く危険です!!
BlogPaint

その為このようにFRPにて補強させて戴きました。
BlogPaint

共回り防止用の穴も特殊なパテで塞がせて戴きました。
画像 074

戻って今回ジャックプレートはHydro Dynamics 6inc RAPID JACKをチョイスさせて戴きました。
このジャック価格もリーズナブルで色んなメリットがあります。
サイズも 4インチ 6インチ 7インチ 8インチ 9.5インチ からお選び戴けます。
その他 SLIDEMASTER Bob's ATLAS 等も取扱っておりますので詳しくは当店までお問合せ下さい。
ステアリングケーブルも純正の位置から変更させて戴きました。
画像 131

画像 133

ケーブル類も纏めさせて戴きました。
こんな感じでスッキリです。
本当はリギングホースを使用するともっとスッキリするのですが40馬力に対して大き過ぎてアンバランスになるためチューブを使用しております。
見た目だけでは無く保護にもなります。
画像 132

ステアリングも取付完了です。
画像 134

最後に流木にヒットさせこんな状態だったスタビライザーを
画像 107

SE200に交換させて戴きました。
スタビライザー取付派の方にはこの商品オススメです!!
画像 130



バスボート カスタム メンテナンス 修理のご依頼は三重県伊勢市BARRETTまで!!

ご依頼は0596-21-2307 barrettboat@email.plala.or.jpまでお気軽にお問合せ下さい。