バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

スキーターSS140 シングルコーンソール化

今日は雨の一日でしたが、せっかくの桜もほぼ散ってしまいました。
連日このような天気だと作業がはかどりません・・・

本日はスキーターSS140のシングルコンソール加工をご紹介します。

元々フロントデッキがさほど広くないSS140ですがパッセンジャーコンソールがある事でさらに狭く感じます。
またロッドティップも気にしなければなりません。

IMG_2604


IMG_2606


そこで「シングルコンソール化が出来ないか?」と言うご相談を頂きました。

先ずはざっくりコンソールを切断していきます。

IMG_2608


IMG_2607


FRPにて作成した物をFRPにて積層して取付ていきます。

IMG_2613


同時にパテ処理を行いながら形状やラインを出していきます。

IMG_2612


塗装前のパテ処理や塗装画像を取り忘れましたが、塗装を行い、カーペットを貼り完了です。
ストレージも作成させて頂きましたので収納力も大幅にアップしました。

IMG_2649


IMG_2652


パッセンジヤーコンソールが邪魔でお悩みの方!!是非ご相談下さい!!

三重県バスボートカスタム バスボート修理はバーレットまで!!

NITRO Z9 トレーラー予備検査取得/車幅改善

午前中雨模様でしたが昼ごろからはすっきり晴れました。
本日は先週納車させて頂いたNITRO Z9のトレーラー検査取得と車幅改善をご紹介します。

NITROの場合車幅が2600mmあります。
最大幅は2500mm以内ですのでそのままでは違反になります。(検査も通りません)
車幅が2500mm以上の場合、方法が2通りあります。
1つ目はフレームはそのままでフェンダーを引っ込め、ホイールをインセットする方法。
2つ目はフレームをカットし、フェンダー、ホイールはそのままのセットで改善する方法。

それぞれのメリットデメリットですが1つ目の方法のメリットは費用は安く抑える事ができます。しかしデメリットとしてホイールがスチールホイールになりタイヤも細くなります。(タイヤ強度は問題ありません)

2つ目の方法のメリットはフェンダーやホイールはそのまま利用できます。(FRPフェンダーでも同じです)
また社外・純正問わず、お好みのホイールを履く事が可能です。
デメリットは改善費用に若干コストが掛かります。

今回ご依頼頂いたお客様は今までは駐艇でしたが今後はガンガントレイルされると言う事でカスタマイズ可能なフレームカットによる改善を行わせて頂きました。

取外し作業です。

IMG_1914


メインフレームを切断していきます。

IMG_1921


IMG_1919


切断後、溶接の下準備として開先加工を行います。

IMG_1920


ホーシングも同様に切断し

IMG_1922


溶接していきます。

IMG_1923


これを左右行い、塗装し、フレームの完成となります。

IMG_1946


1軸しかブレーキが無い為、ブレーキを追加したり、保安基準に沿って灯火類の改善を行わせて頂きます。
その後、書類審査・予備検査を受けてお渡しとなります。(トレーラーの通関証明がある場合で約2〜3週間となります)

BlogPaint


ボートトレーラーのワンオフ製作や通関書類等をなくしてしまった場合の検査取得も可能です!!
ボートトレーラーでお困りの方は是非ご相談下さい!!

三重県バスボート修理販売 ボートトレーラー予備検査取得はバーレットまで!!

Mercury 60EFI BIGFOOTロアケース修理

せっかくの週末もシトシト雨の一日でした。
本日はMercury60EFI ロアケースの水入り修理をご紹介します。

点検時に水の混入があったため圧力テストを行わせて頂きました。
案の定、バーチカルシャフトからの漏れが確認できました。
3.0Lをはじめ水混入の多くがこのバーチカルのシールから入っています。

IMG_3164


初期段階だった為、幸いにもギアのダメージ・ケース本体のダメージも無く最小限で済みました。
混入したまま使い続けるといずれ、水のみになります。
ケース本体が割れる事もありますのでそうなると本当に修理費が高く付きます!!
今年も1件ありましたので皆さんお気をつけ下さい!!
ゴールデンウィークまであと7本治さないと・・・・お客様各位、もう少しお待ち下さいね!!

最後に正圧・負圧のテストを24時間行わせて頂き、修理完了となりました。

IMG_3295


三重県船外機の修理はバーレットまで!!

Mercury Optimax115焼付修理

今日は昨日とは変わって雨の降ったり止んだりの一日でした。
FRP作業が立て込んでいますので焦っています・・・
本日ご紹介させて頂くのはOPTIMAX115の焼付き修理です。

3番がガッツリ逝っていますが軽症です。

IMG_3156


当社にお持込頂く前に他店にて診てもらったそうで、あっけなく「修理不可で積替え」と言われたそうでして当社に
ご相談頂きました。

清掃を行い、ホーニング加工で復活です!!

IMG_3161


ボーリング加工では無いのでピストンもスタンダードサイズで済みました!!

IMG_3177


今回のトラブルは基本的な事が原因でエンジンそのものの不良ではなく未然に防げたトラブルでした。
SHO等のスリーブレスシリンダーを除いて焼付きの修理は可能ですのでお困りの方はご相談下さい。
ホーニング加工が無理な場合、ボーリング加工でオーバーサイズピストン。それでも無理な傷はスリーブ入替えとなります。

マーキュリーオプティマックスの修理はバーレットまで!!



琵琶湖巡回作業

今日は心地よい穏やかな一日でしたが、くしゃみの止まらない一日でもありました・・・

昨日は琵琶湖巡回を行わせて頂いておりました。

ご依頼頂いた作業の中からご紹介します。

先ずはサウザー395へタコメーターを取付させて頂きました。
過去に沢山取付けてきましたが、やはりドリンクホルダーのスペースが一番しっくりきますね!!
アナログ純正メーターですが747ccタイプのモデルであればSmarttowの取付も可能です!!
他にオイル交換などメンテナンスを行わせて頂きました。

IMG_3308


次に175optimaxのインペラ交換を行わせて頂きました。

特に2.5Lのインペラは急に飛びますので時間よりも年数での交換をお勧めします。
予想どおりへたっていました。

IMG_3309


最後に番外編??バスボートでは無いので番外編としますが琵琶湖の漁師様より注文頂いた和船を2隻納艇させて頂きました!!
フロントデッキとバウデッキをFRPにて作成させて頂きました。(洗って直ぐですので水滴が付いています)

IMG_3304


デッキは砂撒き仕上げですので滑る事もありません。

IMG_3305


エンジン取付などで時間一杯になってしまいましたが、無事お渡しできました。

ありがとうござました!!

琵琶湖巡回作業も賜っております!!
バスボートカスタム バスボート修理はバーレットまで!!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ