バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

マーキュリー60EFI セルモーター交換

雨が降ったり止んだりの一日でした。

本日はマーキュリー4ストローク60馬力のセルモーター交換をご紹介します。

ピニオンが飛び出たまま戻らなくなり完全にロックしています。
通常は少し衝撃を加えると戻ったりしますが今回はのケースは
ピニオンを押さえるナットが外れ完全に飛び出ています。
おまけにセルの力も弱い状態でした。

IMG_3525


以前はパーツ個々の供給がありましたが現在は個々での供給は無くASSY交換となります。
なんでもかんでも使い捨て・・・・ケースは綺麗なのに・・・・
ASSYで交換させて頂きました。
勢いもあり、1発始動で完了です。

IMG_3529


劣化したバッテリーや電圧の低いバッテリーを使い続けるとモーターへの負担も大きくなります。
特に魚探を複数台取付られている方は専用バッテリーを使ったり容量の大きい物へ変更する事をオススメします。
「満充電後、朝一は調子いいが、昼くらいになるとクランキングが弱くなる」と言う方は要注意です。
また「エレキのバッテリーは毎回充電しているが、クランキングバッテリーはたまにしか充電しない」と言う方も要注意です。必ず毎回充電するようにして下さい。

マーキュリー船外機の修理/販売はバーレットまで!!



Mercury30 ミッドセクション修理

今日は雨の一日で明日も雨の予報です。だんだん梅雨に近づいてきましたね・・・

本日はマーキュリー30のミッドセクションの修理をご紹介します。
流木にヒットし見事に割れてしまったミッドですが・・・

IMG_1703


溶接を行い塗装を行わせて頂き蘇りました!!

P2141080


スケグやロアケースの割れの修理も可能ですので是非、ご相談下さい!!

三重県船外機修理/販売はバーレットまで!!

先日開催されたパワーボートレース 小豆島の結果ですが・・・・・
やってしまいました・・・・・・・・・・

決勝当日、スタートピットに向かう途中、いきなりタコメーターがレッドゾーンになり進まなくなりました。

プロペラがシャフトもろとも千切れて無くなってしまいました・・・・結果リタイヤ。

1年かけて作ったプロペラが・・・・泣きそうになりましたが悔やんでも仕方無いのでまた作ります・・・

次回からシャフトの傷のテスト必要だと痛感しました。

普通に使用している分には折れる事はありませんのでご安心を!!

IMG_3524




トレーラーブレーキパイプ交換

今日は少し蒸し暑い一日でした。

本日はトレーラーブレーキのブレーキパイプ交換をご紹介します。
車検&整備をご依頼頂きましたがブレーキパイプからオイルの滲みがあった為、パイプを作成・交換させていただきました。
下に写っているコイル状の物が新しいブレーキパイプとなります。

P1311026


取り回しに必要な長さでカット後、フレア加工を行い作成完了となります。
作成させて頂く場合はフレアナットも新品に取替させて頂きます。

P1311027


外見は綺麗でも内部が錆だらけの状態や水が混ざった状態で使用し続けると
ブレーキパイプだけでなくアクチュエーター及びキャリパーへのダメージも大きくなります。
ブレーキオイルの交換は車検毎(年1回)をお勧めします。
当社では車検時にブレーキオイルを交換させて頂いております。

慣性ブレーキの修理・取付はバーレットまで!!

トレーラーバウタワー修理

今日は晴れたり曇ったりの一日でした。だんだん天気が不安定になってきました。

本日はバウタワーの修理をご紹介します。
右にグニャリと曲がっています。
この状態だとランチングの際にバウアイがローラーに収まらず本当に載せにくくなります。
ご依頼頂いたお客様も苦労されていたそうです。

PB100925


タワーベースは曲がりも無く、元気な状態ですので今回はウインチが乗る部分のみを製作させて頂きました。

PB100931


こちらが切り出した部材で、加工途中です。

PB100929


溶接してベース部分は完成です。

PB100932


あとは塗装を行い、ローラーを取り付けて修理完了となりました。

PB110936


時々グニャリと曲がったバウタワーを見かけますが、修理をお勧めします。
載せやすくなるのは勿論ですが曲がったまま使用するとボートのバウアイにも負担がかかります。
(曲がっているものに無理やり嵌めるわけですから・・・・)

ベースからの製作も可能ですので是非、ご相談下さい!!

三重県ボートトレーラー修理/製作はバーレットまで!!


アルミプロペラ修理

シーズン中に多いトラブルのひとつが流木などにヒットし、プロペラが欠損したり曲がったりというご相談を多く頂きます。今回ご依頼頂いたお客様もダムにて流木にヒットされたようで欠損しています。

今回は幸いにもプロペラシャフトへのダメージは無かったのでプロペラの修理のみです。

IMG_2571


曲がった部分を成形し、アルゴン溶接で欠損した部分を盛っていきます。

IMG_2572


最終形状を確認し、バランス取りを行い塗装して完了ですが、急ぎ仕事だった為画像を撮り忘れました・・・

シーズンオフの点検で曲がったりした物をそのまま使っている方を多く見ますが
そのまま使用し続けるとプロペラシャフトなどをはじめロアケースへの負担にもなります。
曲がったり、欠損した場合は早めの修理をお勧めします。
特にステンレスプロペラの方はシャフトも曲がっている事が多いので要注意です。

アルミプロペラ・ステンレスプロペラ問わず修理可能です。

またラバーブッシュの打ち替えも可能ですのでご相談下さい!!

三重県船外機修理 販売はバーレットまで!!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ