バーレットのボートカスタム日記

三重県 伊勢市 アルミボート バスボート モーターガイド ミンコタ エレキ 修理 販売 はBARRETTまで  スナガボート正規ディーラー EXPART EAGLEのお求めは当店まで TEL0596-38-1091 FAX0596-38-1092 email barrettboat@email.plala.or.jp

WIZARD-365GB200取付完了!!

朝から晴れで、いきなりバケツをひっくり返したような天気だった本日ですが、このところ少しブログの更新が出来なくて、気になっておりました。
さて、先日アップした通り、WIZARD-365GB200取付が完了し納艇致しました。特にトラブルも無くスイスイと作業は捗りました。
画像左が取付前と真中が配線前の本体だけの取付・右が配線完了後です。
ポイントとしては初めから取付られていたハミンバードの配線と新たに引いたGB200の配線を一つにし、スッキリとインストール致しました。
またフロントにいる時も本体を回せばフロントでも見える様にケーブルにクリアランスを持たせております。これで釣行中の配線の紛らわしさからも開放させると思います。私もそうですが魚探の配線ってうっとおしいですよね?


魚探・GPSの取付はBARRETTまで。
お客様の好みに合わせてインストールさせて頂きます。

受付・ご依頼は伊勢小俣万陽書房釣具コーナーにて受付中です!!

只今、上記店舗でアルミボート・エレキなど強化買取中です!!
画像 002画像 001画像 003

WIZARD-365 GB200取付!!

夏を思わせるような暑い一日でした。こう暑くなると仕事中、夕マズメのトップの事ばかり考えるのは私だけでしょうか?もうすぐヒグラシの鳴き声が聞けると思うと何か気分がワクワクしてきます。ヒグラシの鳴き声を聞きながら静かな湖面でトップを投げる!!最高です!!
本日ですが先日、入艇したWIZARD-365にGB200をインストールします。
この船体、オーナー様がとても大切に乗られているようで、船内も綺麗に整頓され船体もとても綺麗で作業も捗りました。私のサウザーとはエライ違いでした。私も見習わなくては・・・
さて今回インストールするGB200はオーナー様が友人から譲り受けたものだそうでアンテナを魚探本体に取付けるタイプではなく、船体に取付けるタイプでした。今回は本体に取付けるためにケーブルのカット・アンテナのステーをオリジナルで製作しました。写真右上のものがアンテナを本体に固定するためのステーです。
魚探・GPSの取付・カスタムはBARRETTまで。

受付・ご依頼は伊勢小俣万陽書房釣具コーナーにて受付中です!!

只今、上記店舗にてアルミボート・エレキ等買取強化中です!!
drawingdrawing画像 004画像 005

モーターガイドEF-46オーバーホール・メンテナンス完了!!

雨が降ったり止んだりの一日でしたが、皆さん良い釣りされました。また新しい週が始まってはぁ・・・って方も多いと思いますが、また一週間頑張りましょう!!
さてそんな本日ですが、モーターガイドEF-46のオーバーホール&メンテナンスが無事完了!!しました。最近やけに多く五段変速モデルが入庫してきます。ヘッドもそれ程ダメージ無く、モーター部もそれ程ダメージはありませんでした。ペダルの配線もダメージがないと思いましたが、ペダル裏のカバーを開けるとやはり損傷がありました。五段変速はやはり機会式??に抵抗をかけている為、配線類へのダメージは致し方ないのかも知れないです。
DSCF0603

当方、エレキのメンテナンスに関してステージ形式にて価格・作業内容を分けています。
今回、お客様はステージ靴噺世Ε廛薀鵑鯀択されましたので、ステージ靴亡陲鼎い萄邏箸鮃圓い泙后
モーター部は全て分解し、洗浄・クリーニング・シャフトシール交換・シール類交換・点検を行いました。
ステージ靴任蓮△海海泙琶解・点検・整備します。
撮影を忘れましたので写真は先日ステージ靴鮖椶靴殖藤-43です。

DSCF0544
ここまでバラバラに分解します。
そしてペダル部はスイッチ類点検・配線点検・を行い、ペダルはプラスティックのみの状態にし、専用ケミカルで漬け置き洗いを行います。
DSCF0547DSCF0611
 
DSCF0612
これで私が全て分解する意味が分かって頂けたでしょうか?
汚れていると割れや損傷部が分からないのです。そして綺麗なのは気持ちがいいですよね!!
シャフト部は必要に応じて研磨を行いますが、今回は魚探の配線が付いていた後のテープの糊取を行いました。
そしてシャフトベアリングもガタがあったので新品へと交換取付を行い、組み立て完了です!!このプランで同時にシャフトカットを行うと、とてもお安く提供させていただけます。
そして最後に全てを組み立て、バッテリーへの丸端子を交換して、作動テストを行い、完成です。完成写真を撮り忘れたままお引渡しとなりました。 
明日より本日、入艇してきた、WIZARD-365にGB200のインストールを行います。

エレキのカスタム・修理はBARRETTまで。
受付・詳細事項は伊勢小俣万陽書房釣具コーナーにてお願いします。
只今、上記店舗にてアルミボート・エレキ・釣具、買取強化中です!!

モーターガイドFW-43オーバーホール完了!!

朝から小雨で昼にはピーカン照りになった本日ですが、モーターガイドFW-43が完成し、明日納品予定です。お客様大変お待たせ致しました。
さてエレキの連載と言うことで本日はペダル内の配線についてアップします。このエレキは年式も古く、確か98年製造のモデルだったと思います。と言うことは10年選手です。元々の配線は所々焼損しかかっていたり、錆が浮いていた状態でした。今回、ロータリースイッチ等はまだ使えると判断できたので研磨で終わらせ、配線類を新たに作成、引きなおしました。
そして出来上がったものがこれです。見違えるようになりました。
外見だけでなく、機能性もアップしています。
DSCF0548DSCF0583
今回の作業はペダルからヘッドまで全て分解し、ペダルは専用ケミカルにて付け置き洗いをし、シャフトも研磨・接点類もコミュテーター以外全て研磨しました。これでまた10年使えると思います。
アナログなので次に壊れるとすれば、スイッチ関係かコントロールケーブル位のもではないでしょうか?
当店でメンテンナスさせて頂くエレキは全てカルテ管理しておりますので、何時・何処のパーツを交換したか分かるようにしております。
明日もエレキの連載を続けますが、明日よりモーターガイド36Tハンドコンのオーバーホールにかかりますので、同時並行でアップして生きたいと思います。

エレキ修理・カスタムはBARRETTまで。

伊勢小俣万陽書房釣具コーナーにて受付中です。どうぞご利用下さい。

只今、上記の店舗でアルミボート・エレキなど釣具強化買取中です!!

モーターガイドFW-43オーバーホール !

「日中、蒸し暑くなってきましたね」って感じるのは私だけでしょうか?
そんな本日ですが、予定通りモーターガイドFW-43オーバーホールに掛かります。先日ある程度はばらしたのですが、さらにバラバラに分解を進めました。「配線を引き直すの?」って思われるかもしれませんが、配線類は変えません。(ペダル内は引きなおします。)なぜここまで分解するのかと言うと、目に見えない部分があるからです。大抵、目に見えない部分に異常があることは少ないのですが、念には念をおして行います。当店の基本メンテナンスを理解して頂こうと、少しの間シリーズ形式でお伝えできればと思い、本日が1回目です。まず先程もお伝えしたように写真左までバラバラにします。ペダル内ロータリースイッチの端子・配線類が錆びて配線も溶けかかっていたので交換します。幸いスイッチは無事なので今回交換はパス。そのままではまた汚れや、錆で抵抗になるのでケミカル材で研磨。見違える様に綺麗になりました。DSCF0544DSCF0555DSCF0558
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
提携ショップ